Trivision Studio

ギタリストやDTMerに役立つ音楽情報を幅広く発信中。音作りや作曲等、主にクリエイターの方に向けたブログ。

ギター関連

WANIMA – ともに ギターの音作り

投稿日:2019年10月24日 更新日:


こちらの動画のギターの音をもとに解説していきます。

WANIMA – ともに ギターの音作りについて




まず使用機材はこちらです。

・ギター
Gibson Lespaul Standard

・ピックアップ
SEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン ) >SH-4 JB

・エフェクター
Line 6 >Helix LT(アンプシミュレーター)


を使用しています。

Helix内で音作りしているのでそちらを詳しく紹介していきます。

Helix LTHelix LT

アンプシミュレーターの設定



マーシャルの王道パンクロックサウンドです。



今回メインのディストーションと、オープニングで鳴っているクランチサウンドの2種類を使用しています。




まずアンプモデルなのですが

・アンプヘッド
Brit 2204 > Marshall JCM 800

・キャビネット
4×12 1960 T75 > 4×12 Marshall 1960 AT75



こちらを使用しております。

プリアンプ設定

Drive > 5
歪ませすぎに注意してください。
※オープニングのクランチ部分は2.5まで下げています。

・Bass > 3.0
この曲はキックとベースがずっしり低音を支えてくれてるので、がっつりカットしましょう。

・Mid > 5.5

基本バッキングなのであまり出し過ぎず。

・Treble > 6.5

高音が引き締まった印象なのでシャキシャキにならない程度に。

・Presence > 4.5
煌びやかさを加えます。

キャビネット設定

・マイク
57 Dynamic > Shure SM57

・Distance > 3.0
マイクの距離です。



各種エフェクター



今回使用したエフェクト類を順に紹介します。

・イコライザー

Parametric EQ > こちらもLine 6 オリジナルのエフェクターを使用しています。

・Low Freq > 110Hz
・Low Q > 2.0
・Low Gain > -1.0db

モコモコするのでちょっとだけ削ってます。

・Mid Freq >3.5kHz
・Mid Q > 1.5
・Mid Gain > +1.0db

3.5kHzをちょっとだけブーストしてます。

・High Freq > 4.5kHz
・High Q > 2.0
・High Gain > -1.5db

シャキシャキを抑えてます。

・Low Cut > 80Hz


MXR ( エムエックスアール ) / M108S 10 Band Graphic EQMXR ( エムエックスアール ) / M108S 10 Band Graphic EQ

・ディストーション

Scream 808 > Ibanez TS808 Tube Screamer

アンプの前に挟んでブースターとして使用しています。
※オープニングのクランチ部分はオフにしています

・Gain > 0
808をブースターとして使用する場合は、基本的にはGainゼロで使用します。

・Tone > 6.0

IBANEZ ( アイバニーズ ) / TS808 ギターエフェクター チューブスクリーマーIBANEZ ( アイバニーズ ) / TS808 ギターエフェクター チューブスクリーマー

・リバーブ

Room Reverb > Line 6 オリジナルモデルです。

うっすらかけてます。

・Decay > 3.5
リバーブの残響の長さです。

・Predelay > 11ms

跳ね返ってくる最初の音が聞こえる速さです。

・Low Cut > 200Hz

低音にかけるとモコモコするので200Hz以下はカットしています。

・High Cut > 8.0kHz

TC ELECTRONIC ( ティーシーエレクトロニック ) / Hall of Fame ReverbTC ELECTRONIC ( ティーシーエレクトロニック ) / Hall of Fame Reverb



サウンドメイクに関しては以上です。



わからないこと等あればお気軽にコメントください。

-ギター関連
-, ,

執筆者:

関連記事

リズムの基礎知識

リズムの基礎知識 今回は音楽の基盤でもある、リズムについてお話しします。リズムというのは人間の持つ感覚的な部分であり、リズムについての根本的な理論を解説されることは少ないですが、音楽においては三大要素 …

SiM – KiLiNG ME ギターの音作り

こちらの動画のサウンドをもとに説明していきます。 SiM – KiLiNG ME ギターの音作りについて まず使用機材はこちらです。 ・ギターSCHECTER Black Jack ATX …

LiSA – 紅蓮華 ギターの音作り

LiSA – 紅蓮華 ギターの音作り こちらのカバー動画で使用したサウンドをもとに解説していきます。 まず使用機材はこちらです。 ・ギターSCHECTER Black Jack ATX C-1 FR・ …

ギター演奏動画を投稿するのに必要な6つの機材

ギター演奏動画を投稿するのに必要な6つの機材 最近ギタリストの演奏を披露する場所といえば、ライブハウスよりもYouTube、Instagramがメインとなっており、スマホ1台あれば世界中の音楽ファンに …

【レビュー】Line 6 Helixを半年間使い込んだ感想

Line 6 Helixを半年間使い込んだ感想 Line 6 Helixを使用して半年ぐらい経ったのですが、結論から言いますと、購入して非常に満足しています。購入する前はKEMPERやAxeのいわゆる …