※当サイトのコンテンツには、プロモーションを含む場合があります。

DTM BAND

【2024年最新】ラップやMCに最適なマイクロフォンおすすめ5選

【2024年最新】ラップやMCに最適なマイクロフォンおすすめ5選

ほとんどのマイクは歌声を録音するのに適していますが、シンガーの歌い方やスタイル、声質によって最適なマイクは若干異なることがあります。

マイクは大きく分けると2種類のタイプがあり、ダイナミックマイクは、耐久性に優れ、大きな音にも対応できるため、大音量のボーカルやライブ配信に適しています。ただし、感度が低いため、マイクに近寄って話す必要があり、室内反射やノイズを拾いやすいというデメリットがあります。

一方、コンデンサーマイクは、感度が高く、高音域までクリアに録音できるため、繊細なボーカル表現を録りたい場合に適しています。多くのプロのエンジニアは、ボーカルレコーディングにラージダイアフラムのコンデンサーマイクを使用しています。

今回はこの2つのタイプの中から、さらにラップやMCに適したマイクをいくつかご紹介します。

RØDE PodMic USB

RØDE PodMic USBは、ラジオ配信やスピーチに特化して設計されていますが、その優れた話し言葉の収音特性により、ラップボーカルにも適しています。このモデルはXLR/USBの両方に対応しています。

PodMic USBの特性としては、高中音域に適度なプッシュ感を持ち、音域が低くなりやすいラップや言葉であっても、少ない処理で高品質なボーカルトラックをキャプチャすることができます。

優れたマイクの指向性とポップフィルター性能により、歯擦音やポップノイズの処理が少なくて済むのも嬉しいポイントです。


Audio-Technica AT4033a

Audio-Technica AT4033aは、声からアコースティックギターやドラムの録音まで、幅広い音源ソースに利用できる多用途なコンデンサーマイクです。トランスレス回路が低域の歪みをなくし、ハイスピードな音の立ち上りにも的確に対応してくれます。

プロフェッショナルなレコーディングの現場や、放送局、ライブステージ等での厳しい要求に応えるため、高度な技術を多く搭載しています。

80Hzで切り替え可能なハイパスフィルターが備わっているので「近接効果」と呼ばれるマイクに近づきすぎることで生じる不要な低中域のブーストを抑制するのに役立ちます。また、叫び声が発生した場合に使用できる感度パッドも備わっています。

ボーカル録音に「コンデンサーマイク」が使われるのはどうして?その仕組みと特徴について


Shure SM7dB

Shure SM7Bは、ボーカル録音において市場で最も人気のあるダイナミックマイクの一つです。ストリーミング配信や、歌声など、さまざまな形式の音声を収音するのに適しています。同価格帯のマイクの中では、ほぼ比類ないサウンド品質を提供します。

最大+28dB、低ノイズ、フラットで安定したゲインを提供する内蔵プリアンプ搭載で、あらゆるXLRインターフェースに対応する十分な出力を備えています。従来のSM7Bでは低感度な為、過剰にゲインを上げる必要がありましたが、ファンタム電源を使ってプリアンプを起動させることで十分なゲインを稼ぐことができます。

SM7Bには、破裂音を軽減する内蔵ウィンドスクリーン(厚いフォーム製ウィンドスクリーンも同梱)と、低音ロールオフスイッチ、プレゼンスブーストスイッチの両方が備わっています。


Shure SM58

ボーカルマイクロホンの世界標準として、揺るぎない信頼と実績を得てきたダイナミックマイク。手頃な価格帯でありながらも、世界中のスタジオやライブステージで最も採用されているプロフェッショナルマイクとして支持されています。

ボーカル用に最適な応答特性を備え、歌やスピーチのスタンダードサウンドを再現します。高性能な内蔵の球形フィルタは、風や息による「ポップ」ノイズを最小限に抑えます。また、非常に頑丈な作りになっているので、クラブDJやライブシーンでもよく活用されるマイクです。

Shureの品質検査では「スタンド落下試験」「落下試験」「塩霧試験」「加熱/冷却試験」「冷熱試験」のすべてに合格することが求められています。発表以来19種類の改良が加えられてきたSM58の音質は、この厳格な基準によって保障されています。

【そのマイクで合ってる?】自分の声質とマイクの特性が合っているかを判断する方法


Neumann U 87 Ai

Neumann U87はスタジオで高い多用途性を誇り、あらゆる種類のボーカル、ラップを含む、業界のゴールドスタンダードとして支持され続けています。中音域の調性とオンボードトランスによる微妙なサチュレーションの完璧なバランスは、ボーカルパートがミックスの中で存在感を示すのに役立ちます。

このラージダイアフラムコンデンサーマイクは、3つの指向性パターン(カーディオイド、オムニ、およびフィギュア8)、大音量のソースを録音するための感度パッド、さらにマイクの近づいた時のブーミーな近接を避けるためのハイパスフィルターを備えています。

U87は、録音のプロフェッショナルなニーズに対応するための豊富な機能を組み合わせており、その信頼性と音質の高さが称賛されています。


まとめ

ラップやMCに最適なマイクロフォンのおすすめ製品は以下の通りです。

  • RØDE PodMic USB
  • Audio-Technica AT4033a
  • Shure SM7dB
  • Shure SM58
  • Neumann U 87 Ai

これらの5つのマイクは、それぞれ異なる特性を持ちながらも、ラップやMCに最適なマイクロフォンとして人気があります。。話し言葉の収音特性に加え、ポップノイズ対策など色んなオプションが付いているのも特徴です。

XLR/USBの両方に対応していたり、頑丈な作りで激しいライブパフォーマンスにも耐えることができる製品など、色んな特性をもっているので、自分の仕様環境に合わせて選択してみましょう。

以上、「【2024年最新】ラップやMCに最適なマイクロフォンおすすめ5選」


ボーカルレコーディングに最適なコンデンサーマイクおすすめ8選

理想的な音質を手に入れる!最適なマイクを選ぶ為の完全ガイド

人気記事

1

人気VSTプラグインソフトおすすめ12選【DTM】 これからDTMを使った作曲を始める方に向けて、人気のあるおすすめプラグインソフトをご紹介します。海外の最大手プラグイン販売サイト「Plugin Bo ...

2

EDMの作り方【DAWを使った打ち込み方法】 DAWを使ったEDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)の制作は、シンセサイザーのようなソフトウェアの操作、各種エフェクト関連、ミキシングテクニック等、覚 ...

3

ヒップホップビートの作り方【Beat Making】 世界の音楽シーンはHiphop一色となっており、最近では国内のHiphopシーンでも海外プロデューサーのType Beatを使用した楽曲が目立つよ ...

4

はじめてのギターエフェクター【最初に揃えるべきはコレ!】 エレキギターを購入した後に必要になるのが、ギターのサウンドを変化させる為の「エフェクター」と呼ばれる機材。ギターの音作りにおいて必須の機材では ...

5

オリジナル楽曲をサブスク配信する方法【Spotify、Apple Music】 何日もかけて完成した自分のオリジナル楽曲を、できるなら世界中の人に向けて発信してみたいと思いませんか?一昔前は個人が全国 ...

-DTM, BAND
-, ,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2024 All Rights Reserved.