DTM

【2022年最新】高品質コンプレッサープラグインおすすめ5選

コンプレッサープラグイン

【2022年最新】高品質コンプレッサープラグインおすすめ5選

トラック品質を強化し、プロフェッショナルな質感の音源を入手したい場合には、高品質なコンプレッサープラグインに投資する価値があります。

最近では高品質な製品であっても比較的手ごろな価格で提供されていることも多い為、自分に合ったコンプレッサーを予算に合わせて選択できる幅が広がっています。

今回は2022年現在、DTM市場に出回っている高品質で評価の高いコンプレッサープラグインをいくつかご紹介します。


コンプレッサーとは?

コンプレッサーはEQと並ぶ、ミキシングに不可欠なツールとして多くのエンジニアに使用されています。

コンプレッサーの効果は、音波形の圧縮によってピーク信号が自動的に押しつぶされ、波形がより均一になり、全体的なダイナミクス量が少なくなります。

鈍いアンバランスなミックスをプロ並みの質感に変えることができるツールとして人気ですが、ただし、コンプレッサーによる効果を理解できていない場合には、多くのトランジェントを押しつぶしてしまい、結果的にトラックが台無しになる可能性もあります。

FabFilter Pro-C 2

FabFilter Pro-C 2
  • 数々のDTM賞を受賞
  • プロからアマチュアまで使用者が多い
  • 分かりやすいインターフェイス

FabFilterの「Pro-C2」は、最も人気ある製品の一つとして多くのエンジニアやクリエイターに使用されています。多くの販売サイトでも高く評価されているコンプレッサープラグインです。

FabFilterがコンプレッサープラグインのプロユース製品として定評のある理由は、その汎用性の高さと幅広い音響機能です。美しいサウンドとキャラクターを備えた、プログラムに依存する8つの異なる圧縮スタイルの他に、スムーズな先読み性能、最大4倍のオーバーサンプリング、インテリジェントなオートゲインとオートリリース、外部サイドチェーントリガー、MS処理等、すべてが美しいRetinaユーザーインターフェイスに詰め込まれています。

Pro-C 2は予算に余裕がある場合、圧縮パラメーターの範囲は非常に高いレベルの精度と柔軟性を提供してくれます。


Pulsar Audio – Mu

Pulsar Audio - Mu
  • 実機をエミュレート
  • アナログ特有の暖かさ
  • バスやマスタリングでより効果的

Muはヴィンテージのハイエンドハードウェアの「Manley VariableMu」をエミュレートしたソフトウェアコンプレッサーです。

特長として、この種の可変バイアス真空管コンプレッサーは極端な圧縮でゲインリダクション幅が大きい場合でも並外れた圧縮透過性を維持できることです。もう1つはバス、ミックス全体、マスタリングのような複数の楽器を「接着」させる為に非常に効果的ということです。

Muは、通常のLRモードまたはMS(ミッドサイド)モードのいずれかで動作するステレオコンプレッサーであり、ミキシングおよびマスタリングアプリケーションを念頭に置いて設計されています。

ミキシング段階でも柔軟性があり、レベリング、リミッター、またはエミュレートされたチューブ信号パスでアナログ特有の暖かさを加えるために使用できます。


Sonible smart:comp

Sonible smart:comp
  • AIによる問題検出
  • 編集速度と正確性
  • サイドチェーンモード搭載

smart:compは、スペクトル圧縮による色調とダイナミックのバランスをわずか数秒で検出し、ワンクリックでパラメータ化し、比類のない透明性の高い圧縮を提供します。

革新的なコンプレッサーとして注目を集め、エンジニアからも高く評価されているコンプレッサープラグインの一つです。

2000を超える周波数帯域の入力信号を継続的に分析し、音色の不均衡を動的に滑らかにする超高解像度マルチバンドコンプレッサーのような特徴を持っています。内部アルゴリズムで音の異常や衝突を聴き取ることで、トラックを正確に圧縮して欠陥を解消する為に役立ちます。


Vengeance Sound – Multiband Compressor

Vengeance Sound – Multiband Compressor
  • マルチバンド
  • 中、上級者向け
  • 豊富なプリセット

Vengeanceサンプルパックシリーズや、最強シンセサイザー「Avenger」で有名なVengeance Soundからリリースされているマルチバンドコンプレッサーです。

1〜4バンドモードから選択し、6〜96 dbの高品質フィルターを位相トラブル無く提供し、最大4つの独立したコンプレッサーとリミッターを使用することができます。サウンドレベルを引き上げる為の独自のエフェクトを作成することができます。

マルチバンドコンプレッサーは、多くのプロデューサーにとってより繊細な音作りを可能にし、圧縮のための特定の周波数フォーカスポイントを指定することで、より効果的にコンプレッションをかけることができます。


Pulsar Audio - Smasher

Pulsar Audio - Smasher
  • ヴィンテージサウンド
  • 名機「1176」をモデリング
  • 生音の質感

Smasherは安価で軽量、最もベーシックなコンプレッサープラグインで、ヴィンテージの昔ながらのサウンドを探しているプロデューサーの方におすすめです。

クラシックハードウェアの「Urei1176」コンプレッサーモジュールをカスタム変更したもので、ロック系の生音特有のザラザラしたサウンド、特にドラム、ベース、ギターの圧縮に優れており、シンプルでありながらも伝統的なサウンドを提供します。

他にも1176系のモデリングソフトは多くありますが、「Smasher」はたまに無料で配布されることもあるので、常にチェックしておくとお得にゲットできるかもしれません。


まとめ

高品質コンプレッサープラグインをご紹介しました。

  • FabFilter Pro-C 2
  • Pulsar Audio – Mu
  • Sonible smart:comp
  • Vengeance Sound – Multiband Compressor
  • Pulsar Audio - Smasher

高品質なコンプレッサーを使用することで、質感とアンバランスなミックスの音量バランスを均一化し、安定したサウンドに整えることができます。

AI搭載の製品や、分かりやすいユーザーインターフェイスで圧縮によりトラックにどのような変化が起こっているのかが直感的に分かりやすいので、ミックスの学びとしても役立ちます。

プロフェッショナルな音源品質が欲しい方は、導入を検討してみてはいかがでしょうか。

以上、「【2022年最新】高品質コンプレッサープラグインおすすめ5選」でした。


高性能コンプレッサーVSTプラグインおすすめ5選【DTM】

コンプレッサーの種類とその特徴について【DTM】


人気記事

1

人気VSTプラグインソフトおすすめ7選【DTM】 これからDTMを使った作曲を始める方に向けて、人気のあるおすすめプラグインソフトをご紹介します。海外の最大手プラグイン販売サイト「Plugin Bou ...

2

EDMの作り方【DAWを使った打ち込み方法】 DAWを使ったEDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)の制作は、シンセサイザーのようなソフトウェアの操作、各種エフェクト関連、ミキシングテクニック等、覚 ...

3

ヒップホップビートの作り方【Beat Making】 世界の音楽シーンはHiphop一色となっており、最近では国内のHiphopシーンでも海外プロデューサーのType Beatを使用した楽曲が目立つよ ...

4

はじめてのギターエフェクター【最初に揃えるべきはコレ!】 エレキギターを購入した後に必要になるのが、ギターのサウンドを変化させる為の「エフェクター」と呼ばれる機材。ギターの音作りにおいて必須の機材では ...

5

オリジナル楽曲をサブスク配信する方法【Spotify、Apple Music】 何日もかけて完成した自分のオリジナル楽曲を、できるなら世界中の人に向けて発信してみたいと思いませんか?一昔前は個人が全国 ...

-DTM
-, ,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2022 All Rights Reserved.