Trivision Studio

バンドマンやDTMerに役立つ音楽情報を幅広く発信中。音作りや作曲等、主にクリエイターの方に向けたブログ。

DTM関連

高性能コンプレッサープラグインソフトおすすめ 5選【DTM】

投稿日:2019年11月21日 更新日:

【DTM】高性能コンプレッサーおすすめを5つ紹介


コンプレッサーは小さい音を大きく、大きい音を小さくして曲全体のダイナミックレンジを調節できるエフェクトです。

ミキシング作業に必須のツールで使いこなせれば武器になりますが、間違った使い方をすると楽曲全体に悪影響を及ぼすこともある諸刃の剣です。


今回は高品質、多機能なモノを中心におすすめのコンプレッサープラグインを5つ紹介致します。


MeldaProduction MTurboComp


クラッシックなアナログコンプレッサーを多数エミューレーとした、アナログコンプシミュレーターともいえる製品です。

しかもそのほとんどを同じGUIの中で操作できるので作業スピードが格段に向上します。
M/S処理や自動ゲイン補正機能等、機能面も非常に優れていて、少々値は張りますがこれ一台あれば他のコンプに手を出す必要は無くなります。


WA Production SphereComp


通常のピーク圧縮モードとRMS圧縮モードがあり、バストラックに挿す事でグループ全体の音を圧縮することも可能です。

サイドチェインやサチュレーション、45種類のプリセット機能もあるので初心者の方でも使用目的に合わせて簡単なセッティングを組めます。


Fabfilter Pro-C2


エンジニア、プロデューサーから絶大な指示を得る「Fabfilter」製品。
こちらのコンプレッサーも欠点が見当たらないほど完璧に仕上げられています。

圧縮前と圧縮後の波形が表示され、加工された音だけをモニターしながら作業することも可能なので、コンプレッサー の仕組みをあまり理解していない初心者でも簡単に使いこなすことができます。


Shadow Hills Mastering Compressor

実機だと100万円以上するコンプレッサーをモデリングしたプラグインです。

光学式のオプトタイプと後段にVCAタイプの2段構えになっていて、スローでナチュラルなかかり具合なのでバストラックやマスタリングに最適です。

出力切り替えでアナログ感の調整も可能でマスタリング 用に一台持ってればかなりの戦力になります。


Universal Audio LA-2A


コンプ界の重鎮「Teletronix LA-2A」同社製品のモデリングプラグインで、約60年前のヴィンテージ製品なのですが、デジタル全盛の今だからこそ光学式コンプのナチュラルさが際立ちます。

数々の有名楽曲に使われてきた歴史あるコンプレッサーで、ギターやベース等の生楽器に使用するとヴィンテージ感溢れるサウンドになります。


以上、高性能コンプレッサー 5選でした。

使用用途に合わせて、正しく使うと楽曲のクオリティは格段に上がります。



もし購入をお考えの方はDTMプラグイン専門サイト「PLUGIN BOUTIQUE」がおすすめです。
頻繁にセールが行われていたり、たまに無料配布もあったりするので定期的にチェックしているとお得に購入できたりします。


【DTM】ハイスペックEQ(イコライザー)プラグインソフト 5選

-DTM関連
-, ,

執筆者:

関連記事

アボイドノートを避けよう【作曲に役立つ音楽理論】

アボイドノートを避けよう【作曲に役立つ音楽理論】 今回は「アボイドノート(回避音)」について解説します。作曲していると、スケールから外れていないのに響きがなんか気持ち悪い気がする・・・ボーカルに「この …

【FL Studio】ギター録音する方法

FL Studio ギター録音する方法 EDMやHip-hop等のエレクトロ系に強いイメージのFL Studioですが、最近のv20.6のアップデートでアンプシミュレーターの「Distructor」や …

808キックのミキシングテクニック【Hip-hop, Trap】

808キックのミキシングテクニックについて 現在のHip-Hop,Trapミュージック制作に欠かせないのがこの808キックと呼ばれるRoland社のTR-808。1983年に1万2千台しか製造されず、 …

パラレルコンプレッションの使い方

パラレルコンプレッションの使い方 今回はパラレルコンプレッションの使い方について説明します。別名ニューヨークコンプレッションとも呼ばれ、キックやベース、ボーカルといったパートによく使われるミキシングテ …

抜けるスネア

抜けるスネアの音作り【EDM】

抜けるスネアの音作りについて。 1.サンプル選び 前回のキックの作成同様やっぱりサンプル選びは重要です。妥協せずにイメージに合う音を探しましょう。 【EDM】パンチのあるキックドラムの音作り 2.レイ …