DTM関連 ギター関連

ギタリストにおすすめの最新DAW 5選 (2020年)

2020年3月8日

DAWの画像


ギタリストにおすすめの最新DAW 5選 (2020年)



DAW (作曲ソフト)とオーディオインターフェイスの進化、そして豊富なプログラムのおかげで、ギターのライン録音がこれまで以上に簡単になりました。

ギタリストにとって最高のDAWを選ぶためには、あなたが音楽制作において必要とするものによって変わります。

現在多くのDAWが販売されており、その中からギター録音やライブ演奏において強力な助っ人になってくれるようなソフトを選ぶことは大切です。


例えばソフトウェアアンプ、 録音と書き込みが簡単なもの、録音データの扱いやすさ、同期演奏の利便性等を基準に、5つの業界標準DAWを比べてご紹介します。

【無料】フリー作曲ソフト(DAW)おすすめ 5選【DTM】


Logic Pro X

ロジックプロの画像


AppleのLogic Pro Xは、コストパフォーマンスの高いMac専用のDAWです。

ギターを直接使用する場合は、さまざまなペダル、アンプ、キャビネットのシミュレーターを使用して音色を作ります。
非常に直感的に操作することができ、マイクの配置位置まで細かく操作できます。

また、テイクの録り直しも非常に簡単で、難しいリフやギターソロの録音に苦労している場合には、数回クリックするだけで録音のさまざまな部分を入れ替えることができます。
Varispeed録音を使うと、曲の速度を落として録音することもできます。


伴奏として、ドラムプログラミングの知識が無くても、Logicに組み込まれたAIドラムによって、バッキングトラックを非常に簡単に作成できます。


Garage Band

ガレージバンドの画像


Mac専用のGaragebandは、これからギター録音を始める初心者の方にオススメの無料DAWです。

Logicと同じアンプシミュレーターとエフェクトが搭載されており、バッキングトラック作成のためのAIドラマーも搭載されているので、非常にシンプルなギター録音が可能です。

ただし、無料であるので有料のDAWに比べるといくつかの制限があり、Varispeed録音やテイクの録り直しに少し不便さがあり、毎回新しいトラックを作成して録音する必要があります。


基本的には有料DAWを使用する前に、ギター録音の学習の為に利用したり、そこまで高機能やミックス作業を必要としていない方に最適なDAWです。


Studio One Professional

スタジオワンの画像


Studio One Professionalは、特にソロミュージシャンやギタリスト向けのDAWです。

ハーモニック編集やコード進行の分析等、さまざまな作曲ツールが含まれており、ギター用のアンプシミュレーションに関しては、フル機能のアンプ、ペダル、キャビネットのセットが組み込まれたAmpireを提供しています。

それだけでは不十分な場合は、Logic Pro XとGaragebandのAUのみのサポートとは対照的に、VSTとAUの両方のプラグインも完全にサポートされているので、追加でギター用のプラグインを追加することが可能です。


直感的なレイアウトとソングライター向けのデザインはソロで活動しているギタリストにとって非常に強力なDAWです。

30日間の無料トライアルが利用できるので一度試してみてはいかがでしょうか?



Pro Tools

Pro toolsの画像


Pro Toolsは世界中のプロスタジオで利用されており、非常に強力なオーディオ処理技術が詰め込まれたDAWです。

さまざまなアンプシミュレーターとエフェクトが用意されており、もちろんVSTおよびAUプラグインも完全にサポートされています。

Pro Toolsはオーディオ編集の面ではすべてのDAWの中でもトップクラスで、優れたテイク管理や細かい波形編集を得意としますが、Logicのバッキングトラック制作機能やStudio Oneのアレンジツールのようなソロアーティストにやさしい機能は搭載されていません。

昔に比べれた直感的な操作感となりましたが、プロ仕様ということもあり初心者の方の一台目のDAWにはあまり適していません。


Ableton Live Suite

Ableton Live Suiteの画像


Ableton Live Suiteは、その名前のとおり、ライブパフォーマーのために設計されたDAWです。

同期を使用してライブショーを次のレベルに高めたい場合や、個人で活動するプロデューサーのための強力なシンセ、エフェクト、サンプルが必要な場合、その為のライブ対応のツールが多数用意されています。

付属のアンプシミュレーターは幅広いエフェクターパレットが用意されており、ライブでギターを演奏するためのエフェクターペダルも搭載。


基本的にはライブパフォーマンス用に設計されているため、自宅でのライン録音の際は、録音方法によっては手動での操作が必要であったりと、直感的なテイク管理はあまり期待できません。


他のDAWに比べると少し高価に感じるかもしれませんが、サンプルパックや音源ソフトで同等のものを購入するよりも安価ではあります。

自宅での作曲+頻繁にライブ活動行うギタリストにオススメのDAWです。




ギター演奏動画を投稿するのに必要な6つの機材

人気ギターエフェクトソフトウェア 5選 【2020年最新】

人気記事

1

高品質のディストーションエフェクター 5選 お気に入りの「ディストーション」はギタリストなら最低でも一つは持っておきたいエフェクターペダルではないでしょうか。以前、定番&人気の製品を集めた【厳 ...

2

リバーブプラグインおすすめ 5選【DTM】 音楽プロダクションにおいて、必須のエフェクトである「リバーブ」邦楽と洋楽の違いは「リバーブ」の使い方と言われるぐらい、非常に奥が深く、重要なポジションを担っ ...

3

高品質のオーディオインターフェイス 5選 以前にオーディオインターフェイス入門者向けの低価格帯のオーディオインターフェイスを紹介しました。今回はワンランク上のサウンドを求める方に向けた、ホームスタジオ ...

4

【ギター練習】プロが毎日やっている5つのことについて 「ギターがもっと上手くなるにはどうすればいいんだろう?」ギタリストにとってこの悩みは永遠に尽きることはないと思います。ひたすら練習しかないというの ...

5

808ベースのミキシングテクニックについて 現在の音楽トップシーンで使われているRoland社の「TR-808」サンプル。日本のメーカーが1983年に僅か1万2千台ほど生産した製品を、今世界中のプロデ ...

-DTM関連, ギター関連
-, ,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2020 All Rights Reserved.