DTM GUITAR

ギタリストにおすすめの最新DAW6選 (2023年)

2020年3月8日

DAWの画像

ギタリストにおすすめの最新DAW6選 (2023年)

DAW (作曲ソフト)とオーディオインターフェイスの進化、そして豊富なプログラムのおかげで、ギターのライン録音がこれまで以上に簡単になりました。

ギタリストにとって最高のDAWを選ぶためには、あなたが音楽制作において必要とするものによって変わります。

現在多くのDAWが販売されており、その中からギター録音やライブ演奏において強力な助っ人になってくれるようなソフトを選ぶことは大切です。

【無料】フリー作曲ソフト(DAW)おすすめ 5選【DTM】


ギタリストの為のDAW選びのコツ

各音楽メーカーから多くのDAWソフトが販売されています。

ギターを録音するためのDAWを探す際に考慮すべきポイントは以下の通りです。

  • アンプシミュレーターの有無(または外部ソフトとの互換性)
  • 録音と書き込みの簡単さ
  • オーディオデータの扱いやすさ
  • 同期演奏の利便性

ギターに最適なDAWは、ギタリストとしてのニーズと録音したい音楽ジャンルに合ったものです。

また、DAWをレコーディングの為に使用するのか、ライブパフォーマンスや自宅での練習に使用するのかでも、求められる機能は変化するので、まずは自分の演奏スタイルや用途を基準に、自分に合ったDAW選びをするようにしましょう。

Cubase

cubase

「Cubase」はドイツのソフトウェア会社Steinbergが開発する国内シェアNo.1のDAWです。長年にわたってオーディオ録音とオーディオ編集に優れたDAWの1つとして、その人気を確立しています。

特にギターやベースのようなアナログ楽器のレコーディングに適しており、遠隔レコーディング機能「VST Connect」を使えば、遠くの場所にいるミュージシャンの演奏をリアルタイムに自分のCubase上に録音することも可能です。

Cubaseは優れたプラグイン互換性とオーディオ編集ツールを備えており、インターフェイスも分わりやすく理解しやすいので、初心者にもおすすめなDAWです。


Logic Pro X

ロジックプロの画像

AppleのLogic Pro Xは、コストパフォーマンスの高いMac専用のDAWです。

ギターを直接使用する場合は、さまざまなペダル、アンプ、キャビネットのシミュレーターを使用して音色を作ります。非常に直感的に操作することができ、マイクの配置位置まで細かく操作できます。

また、テイクの録り直しも非常に簡単で、難しいリフやギターソロの録音に苦労している場合には、数回クリックするだけで録音のさまざまな部分を入れ替えることができます。「Varispeed録音」を使うことで、曲の速度を落として録音することもできます。

伴奏として、ドラムプログラミングの知識が無くても、Logicに組み込まれたAIドラムによって、バッキングトラックを非常に簡単に作成できます。


Garage Band

ガレージバンドの画像

Mac専用のGaragebandは、これからギター録音を始める初心者の方にオススメの無料DAWです。

Logicと同じアンプシミュレーターとエフェクトが搭載されており、バッキングトラック作成のためのAIドラマーも搭載されているので、非常にシンプルなギター録音が可能です。

ただし、無料であるので有料のDAWに比べるといくつかの制限があり、Varispeed録音やテイクの録り直しに少し不便さがあり、毎回新しいトラックを作成して録音する必要があります。

基本的には有料DAWを使用する前に、ギター録音の学習の為に利用したり、そこまで高機能やミックス作業を必要としていない方に最適なDAWです。


Studio One Professional

スタジオワンの画像

Studio One Professionalは、特にソロミュージシャンやギタリスト向けのDAWです。

ハーモニック編集やコード進行の分析等、さまざまな作曲ツールが含まれており、ギター用のアンプシミュレーションに関しては、フル機能のアンプ、ペダル、キャビネットのセットが組み込まれたAmpireを提供しています。

それだけでは不十分な場合は、Logic Pro XとGaragebandのAUのみのサポートとは対照的に、VSTとAUの両方のプラグインも完全にサポートされているので、追加でギター用のプラグインを追加することが可能です。

直感的なレイアウトとソングライター向けのデザインはソロで活動しているギタリストにとって非常に強力なDAWです。30日間の無料トライアルが利用できるので一度試してみてはいかがでしょうか?



Pro Tools

Pro toolsの画像

Pro Toolsは世界中のプロスタジオで利用されており、非常に強力なオーディオ処理技術が詰め込まれたDAWです。

さまざまなアンプシミュレーターとエフェクトが用意されており、もちろんVSTおよびAUプラグインも完全にサポートされています。

Pro Toolsはオーディオ編集の面ではすべてのDAWの中でもトップクラスで、優れたテイク管理や細かい波形編集を得意としますが、Logicのバッキングトラック制作機能やStudio Oneのアレンジツールのようなソロアーティストにやさしい機能は搭載されていません。

昔に比べれた直感的な操作感となりましたが、プロ仕様ということもあり初心者の方の一台目のDAWにはあまり適していません。


Ableton Live Suite

Ableton Live Suiteの画像

Ableton Live Suiteは、その名前のとおり、ライブパフォーマーのために設計されたDAWです。

同期を使用してライブショーを次のレベルに高めたい場合や、個人で活動するプロデューサーのための強力なシンセ、エフェクト、サンプルが必要な場合、その為のライブ対応のツールが多数用意されています。

付属のアンプシミュレーターは幅広いエフェクターパレットが用意されており、ライブでギターを演奏するためのエフェクターペダルも搭載。

自宅での作曲+頻繁にライブ活動行うギタリストにオススメのDAWです。




ギター演奏動画を投稿するのに必要な6つの機材

人気ギターエフェクトソフトウェア 5選 【2020年最新】

人気記事

1

人気VSTプラグインソフトおすすめ12選【DTM】 これからDTMを使った作曲を始める方に向けて、人気のあるおすすめプラグインソフトをご紹介します。海外の最大手プラグイン販売サイト「Plugin Bo ...

2

EDMの作り方【DAWを使った打ち込み方法】 DAWを使ったEDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)の制作は、シンセサイザーのようなソフトウェアの操作、各種エフェクト関連、ミキシングテクニック等、覚 ...

3

ヒップホップビートの作り方【Beat Making】 世界の音楽シーンはHiphop一色となっており、最近では国内のHiphopシーンでも海外プロデューサーのType Beatを使用した楽曲が目立つよ ...

4

はじめてのギターエフェクター【最初に揃えるべきはコレ!】 エレキギターを購入した後に必要になるのが、ギターのサウンドを変化させる為の「エフェクター」と呼ばれる機材。ギターの音作りにおいて必須の機材では ...

5

オリジナル楽曲をサブスク配信する方法【Spotify、Apple Music】 何日もかけて完成した自分のオリジナル楽曲を、できるなら世界中の人に向けて発信してみたいと思いませんか?一昔前は個人が全国 ...

-DTM, GUITAR
-, ,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2024 All Rights Reserved.