DTM関連 ギター関連

人気ギターエフェクトソフトウェア 5選 【2020年最新】

2020年1月1日


人気ギターエフェクトソフトウェア 5選


DAW(デジタル・オーディオ・ワークステーション)上で使えるギターエフェクトプラグインが人気です。

ギターアンプからマイク録りでオーディオインターフェイスを介してという流れから、PC上で音作りが完結できるようになり、現在多くのコンポーザーやエンジニアの方達が利用しています。


今回は各メーカーから多くの製品がでている中から、最新の人気ギターエフェクトプラグイン製品を5つに絞って紹介します。


Line 6 Helix Native

Helix


ギタリストだけでなくプロデューサー、エンジニア、サウンドクリエイターからも高い支持を得ている「Line 6 Helix Native

60種類以上のアンプ、30種類以上のキャビネット、100種類以上のペダルエフェクトのモデリングを搭載しており、その組み合わせ次第で無限にサウンドメイキングが可能です。

もちろんHelix Floor、Helix Rack、Helix LTのハードウェアにそのまま転送して使うこともできます。


Line 6 Helix Native 公式サイトはこちら



Bias FX 2

Bias


ギターアンプ、エフェクトプロセッサー「Bias FX 2

よりリアルにアンプの持つ熱量を再現し、ギター本体のエミュレート機能も搭載されているのでより本物の質感を求めるかたにオススメのエフェクトプラグインです。

更に「ToneCloud」というオンラインコミュニティサービスを利用することで、 50,000以上ものカスタム・アンプ、ペダル、ペダルボードのプリセットに無料でアクセスすることが可能です。


Bias FX 2 公式サイトはこちら



Fortin NTS Suite

Fortin


海外のDjentメタル系ギタリスト&クリエイターに人気のこちら「Fortin NTS Suite

アンプ&エフェクトの設定はもちろん、マイキングの角度やポジションまでかなり細かく設定することが可能で、実際の現場環境を追求して作られています。

一般的なアンプシミュレーターのように、広く多くのサウンドをクリエイトするよりも、狭く深く。
これぞ本物のアンプシミュレーターといった感じの、かなりリアルな質感に近いサウンドが得られます。


Fortin NTS Suitsの公式サイトはこちら



Revalver 4

Revalver


Revalver 4」の本体自体は無料でダウンロードが可能。
アンプやエフェクト等は必要に応じて追加していくという形になります。

アンプは¥800、キャビは¥200、エフェクトは¥400といった具合に値段もかなりお手頃なので、自分のジャンルや演奏スタイルに合わせて必要なものだけを購入できるのは嬉しいです。


アンシミュって意外と使わない機能が多かったり、しばらく使っていると使用するアンプやエフェクトもある程度決まってきて、意外と無駄が多かったりもするので、そういった面ではコスパは最強だと思います。


Revalver 4の公式サイトはこちら



Blue Cat's Axion

bluecats


こちらアンプシミュレータープラグインの中ではかなり後発の部類に入る「Blue Cat's Axion

アンプシミュレーターとしての機能は一通り兼ね備えているのはもちろんですが、まず驚くべきは価格の安さです。

一般的なアンプシミュレーターといえば10万円は軽く超える値段設定になっており、少し敷居の高いイメージがありますが、こちらのBlue Cat's Axionは公式サイトにて現在¥25,000で販売されています。

さらに現在海外No.1のプラグインエフェクト販売サイト「Plugin Boutique」にてセール中、¥16,000で購入できるのでこれを機にアンシミュを検討してみてはいかがでしょうか?


Blue Cat's Axionの公式サイトはこちら




以上、人気ギターエフェクトソフトウェア 5選 【2020年最新】でした。

https://youtu.be/14xVdJ7SHX0



【レビュー】Line 6 Helixを半年間使い込んだ感想

【コスパ重視】安くて良質なエレキギターシールド 5選

【厳選】ギタリストが選んだ人気歪みエフェクター 5選


人気記事

1

高品質のディストーションエフェクター 5選 お気に入りの「ディストーション」はギタリストなら最低でも一つは持っておきたいエフェクターペダルではないでしょうか。以前、定番&人気の製品を集めた【厳 ...

2

リバーブプラグインおすすめ 5選【DTM】 音楽プロダクションにおいて、必須のエフェクトである「リバーブ」邦楽と洋楽の違いは「リバーブ」の使い方と言われるぐらい、非常に奥が深く、重要なポジションを担っ ...

3

高品質のオーディオインターフェイス 5選 以前にオーディオインターフェイス入門者向けの低価格帯のオーディオインターフェイスを紹介しました。今回はワンランク上のサウンドを求める方に向けた、ホームスタジオ ...

4

【ギター練習】プロが毎日やっている5つのことについて 「ギターがもっと上手くなるにはどうすればいいんだろう?」ギタリストにとってこの悩みは永遠に尽きることはないと思います。ひたすら練習しかないというの ...

5

808ベースのミキシングテクニックについて 現在の音楽トップシーンで使われているRoland社の「TR-808」サンプル。日本のメーカーが1983年に僅か1万2千台ほど生産した製品を、今世界中のプロデ ...

-DTM関連, ギター関連
-, , ,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2020 All Rights Reserved.