DTM関連

ヒップホップ制作に最適なベース音源DopeSONIX「Bass Engine 2」が半額!

bass engine 2


ヒップホップ制作に最適なベース音源DopeSONIX「Bass Engine 2」が半額!


808、サブ、およびヴィンテージのベースシンセ等、ヒップホップ制作において必要な低音を満たすベースプラグインDopeSONIX「Bass Engine 2」が半額の50%OFFセールを実施中です。

約¥8,400のところが¥4,100円で販売されているので、HiphopやTrap系のビートメイクをしている方は要チェックです。


海外のヒップホッププロデューサーからの支持も厚く、制作に必須な808やヴィンテージのアナログサウンドのベースまで、多く収録されています。

Bass Engine1と2を所持していればアップライトやエレキベース等、ヒップホップのプロダクションで使用できるほぼすべてのベースサウンドを入手することができるでしょう。


Bass Engine 2の特徴

  • 808、サブベース、ヴィンテージベースなどを含む300のヒップホップベース楽器
  • Drawmer 1961 Dual Vacuum Tube Equalizerで暖かさとパンチを実現
  • 内蔵のピッチ、パン、グライド、ボリュームコントロール
  • 組み込みの柔軟なADSRコントロール
  • モノ、ポリ、レガートモード。
  • ソフト、ノーマル、ハードの速度モード。
  • 超低CPU使用率[ラップトップ/タブレット/低スペックPC / MACを所有している場合に最適]
  • 超高速のパッチのロード[パッチをすばやく切り替えてすばやく移動]
  • ベースラインを手動でプログラムするか、MIDI / USBコントローラー/キーボード/ MPDを使用する





808ベースのミキシングテクニック【Hip-hop, Trap】

【HipHop】ビートメイクに役立つVSTプラグインエフェクト5選

人気記事

1

人気おすすめVSTプラグインソフト5選【DTM初心者】 これからDTMを使った作曲を始める方に向けて、人気のあるおすすめプラグインソフトをご紹介します。海外の大手プラグインサイト「Plugin Bou ...

2

最新小型ギターアンプおすすめ7選【2020年版】 多くのギタリストは一番長くギターを触っている時間といえば自宅での練習時間ではないでしょうか?ライブで使用する機材などに予算を費やしてしまいがちですが、 ...

3

はじめてのギターエフェクター【最初に買うべきはコレ!】 ↑今回の内容の音声配信です。エレキギターを購入した後に必要になるのが、ギターのサウンドを変化させる為の「エフェクター」と呼ばれる機材。ギターの音 ...

4

【Trap】トラップビートの作り方!簡単な5つのステップ【HipHop】 これからビートメイクを始める方に向けて、簡単なトラップビート制作の流れをご紹介します。数ある音楽ジャンルの中でも、非常にシンプ ...

5

【ギター練習】プロが毎日やっている5つのことについて 「ギターがもっと上手くなるにはどうすればいいんだろう?」ギタリストにとってこの悩みは永遠に尽きることはないと思います。ひたすら練習しかないというの ...

-DTM関連
-, ,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2020 All Rights Reserved.