DTM

【HipHop】ビートメイクに役立つVSTプラグインエフェクト5選

2020年6月4日

ビートメイクプラグインの画像


【HipHop】ビートメイクに役立つVSTプラグインエフェクト5選


HipHopやTrapのような音楽のバックビートを制作することをビートメイクといいます。


ループ音楽とも言われるぐらい非常にシンプルな構成が特徴で、作曲能力よりもサンプル選択のセンスや、ループ素材の選択が重要となることも多いです。

Lo-Fiと呼ばれるあえて音質を劣化させたサウンドや、エフェクトを使った独自のテクニックもいくつか存在します。


今回はHipHopシーンで利用されることの多い、ビートメイクに役立つプラグインエフェクトをご紹介します。


Cableguys HalfTime Half Speed Effect

Cableguys HalfTime Half Speed Effectの画像


ビートメイクにおいて必須のエフェクトである「ハーフスピード」エフェクト。

名前の通り、このエフェクトをかけるとフレーズの再生速度を落とし、レコードをスロー再生したような雰囲気を付加してくれます。

あらゆるオーディオデータを暗いダウンテンポバージョンに変換することで、トラックに不気味なムードを与えます。

ピアノやメトロノームに適応するだけで、今風のHipHopビートの雰囲気が手に入るので便利です。




XLN Audio RC-20 Retro Color

XLN Audio RC-20 Retro Color Vintage Effectの画像


こちらも海外のビートメイカーに非常に人気の高い「RC-20」

古き良きアナログヴィンテージを再現するエフェクトで、ヴァイナルノイズやサチュレーション等、多くの効果が得られるマルチエフェクトとなっております。

業界からも評価が高く、いくつかの賞を受賞している信頼度の高いエフェクトなので、Lo-Fi HipHopを制作する方は持っておきたいエフェクトの一つ。

受賞の画像




Auto-Tune Artist

Auto-Tune Artistの画像


Auto-Tune Artistは、強力なピッチ補正ソフトで、昔のT-Painのようなケロケロボイスを作り出せることで有名です。

プロ品質のオーディオ制作に必要な透明で自然なピッチ補正と、一流のヒット曲の定番となっているボーカルエフェクトを提供します。


低レイテンシーで、ライブのような生演奏にも対応できるので、プロデューサーだけでなくラッパーの方にもおすすめです。



AudioThing Vinyl Strip

AudioThing Vinyl Stripの画像


Vinyl Stripは、ディストーション、コンプレッサー、ビットクラッシャー、ティルトEQ、ビンテージリバーブ、ビニライザーの6つのモジュールを備えたマルチエフェクトプラグインです。

サンプルとトラックにアナログの温かみとヴィンテージタッチを加え、デジタル環境でクラシックなビニールレコードサウンドを実現します。


プラグインは非常に軽いので、気軽に使えるのも人気のポイントです。



iZotope Vinyl

iZotope - Vinylの画像


今回紹介する中で、唯一無料のプラグインです。

レコードノイズを付加するエフェクトなのですが、その中でもWARP DEPTHのデチューン効果の効きが良く、ハーフスピードと合わせると、かなり不気味なバッキングフレーズが作成できます。

YouTubeの海外ビートメイカー達もよく使っているイメージなので、とりあえずダウンロードしておいて損はないです。



まとめ


ビートメイクに役立つプラグインエフェクトを5つご紹介しました。

  • Cableguys HalfTime Half Speed Effect
  • XLN Audio RC-20 Retro Color Vintage Effect
  • Auto-Tune Artist
  • AudioThing Vinyl Strip
  • iZotope Vinyl


この中でもハーフスピードRC-20はビートメイクにおいて、即戦力となることは間違いないので、本気でHipHop制作に取り組もうと考えている方は検討してみましょう。


以上、【HipHop】ビートメイクに役立つプラグインエフェクト 5選でした。


Hiphopビートの作り方【Beat Making】

808ベースのミキシングテクニック【Hip-hop, Trap】

人気記事

1

人気VSTプラグインソフトおすすめ7選【DTM】 これからDTMを使った作曲を始める方に向けて、人気のあるおすすめプラグインソフトをご紹介します。海外の最大手プラグイン販売サイト「Plugin Bou ...

2

EDMの作り方【DAWを使った打ち込み方法】 DAWを使ったEDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)の制作は、シンセサイザーのようなソフトウェアの操作、各種エフェクト関連、ミキシングテクニック等、覚 ...

3

ヒップホップビートの作り方【Beat Making】 世界の音楽シーンはHiphop一色となっており、最近では国内のHiphopシーンでも海外プロデューサーのType Beatを使用した楽曲が目立つよ ...

4

はじめてのギターエフェクター【最初に揃えるべきはコレ!】 エレキギターを購入した後に必要になるのが、ギターのサウンドを変化させる為の「エフェクター」と呼ばれる機材。ギターの音作りにおいて必須の機材では ...

5

最新小型ギターアンプおすすめ7選【2020年版】 多くのギタリストは一番長くギターを触っている時間といえば自宅での練習時間ではないでしょうか?ライブで使用する機材などに予算を費やしてしまいがちですが、 ...

-DTM
-, ,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2021 All Rights Reserved.