音楽トピック

オンライン楽譜作成&共有ソフト「Flat」

2020年4月5日


オンライン楽譜作成&共有ソフト「Flat」


今回は最近ミュージシャンの間で話題の、ネット上で楽譜の作成と共有が可能なサービス「Flat」をご紹介します。

Flatとは?


1年ほど前にサービスを開始したクラウド型の楽譜作成ツールで、どなたでも無料で利用することが可能です。

基本的な楽譜以外にもバンドスコアやギター用TAB譜、オーケストラ、ピアノなど、色々な楽器に合わせた楽譜制作を行うことができます。


ブラウザ上で楽器音を鳴らして確認することも可能で、手元に楽器が無い場合でも素早い譜面作成ができます。
PC内の楽譜データのインポート・エクスポートにも対応しているので、既存の楽譜作成ソフトとの相互性も高いです。


Flatの大きな特徴は、作成した譜面をバンドメンバーだけで共有することができたり、リアルタイムで同時に編集することができることです。
出来上がった譜面はそのままネット上の人たちに向けて公開することも可能なので、クラウド上ですべて完結する点が今までの譜面作成ソフトとは大きな違いとなっています。


専用のソフトをダウンロードする必要もなく、インターネットに接続されたPCがあれば利用できるのと、スマホで使える専用アプリもリリースされています。


簡単な操作性


楽譜ソフトといえば使い方が複雑なイメージがありますが、Flatは非常にシンプルで直感的な操作が可能となっており、ギターのTAB譜ぐらいならサクっと作れてしまうのも魅力の一つ。


譜面に実際に打ち込むときに一緒にサウンドが再生され、音程を確認しながら制作できるのでスピーディーです。


出来上がった譜面は自分だけが閲覧できるようにしたり、Flat内での共有、ブログに埋め込むためのHTMLコードも発行できる仕様になっています。


楽譜というと音楽理論の知識も必要で、少し専門的なイメージが強かったですが、このFlatの登場でより楽譜が身近なものとなりました。

Flatを取り入れることで、音楽の授業やピアノやバイオリンのレッスンで先生と生徒で譜面を共有したり、コメント機能やリアルタイム編集を使って家にいながらより音楽を手軽に楽しめるようになります。



スケールとモードについて【作曲に役立つ音楽理論】

ミックス&マスタリングでやりがちな6つの間違い

人気記事

1

高品質のディストーションエフェクター 5選 お気に入りの「ディストーション」はギタリストなら最低でも一つは持っておきたいエフェクターペダルではないでしょうか。以前、定番&人気の製品を集めた【厳 ...

2

リバーブプラグインおすすめ 5選【DTM】 音楽プロダクションにおいて、必須のエフェクトである「リバーブ」邦楽と洋楽の違いは「リバーブ」の使い方と言われるぐらい、非常に奥が深く、重要なポジションを担っ ...

3

高品質のオーディオインターフェイス 5選 以前にオーディオインターフェイス入門者向けの低価格帯のオーディオインターフェイスを紹介しました。今回はワンランク上のサウンドを求める方に向けた、ホームスタジオ ...

4

【ギター練習】プロが毎日やっている5つのことについて 「ギターがもっと上手くなるにはどうすればいいんだろう?」ギタリストにとってこの悩みは永遠に尽きることはないと思います。ひたすら練習しかないというの ...

5

808ベースのミキシングテクニックについて 現在の音楽トップシーンで使われているRoland社の「TR-808」サンプル。日本のメーカーが1983年に僅か1万2千台ほど生産した製品を、今世界中のプロデ ...

-音楽トピック
-,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2020 All Rights Reserved.