DTM

マスタリング用VSTプラグインおすすめ7選

2020年12月29日

マスタリングプラグイン

マスタリング用VSTプラグインおすすめ7選

マスタリングするにあたって、最近の個人プロデューサーの間ではLANDREmasteredのようなオンラインマスタリングツールや、マスタリング用VSTプラグインソフトを利用するのが主流です。

マスタリングとは何か?基本的な5つのステップ

リリースが多く、長期的な利用を考えている場合、VSTプラグインを利用したマスタリングのほうがコスト面で安くすみます。

プラグインを使う場合は、もちろん自分でバランスを取る作業なので、ある程度の知識と経験と「判断する耳」が必要ですが、最近だとAIを利用した自動バランス調整が搭載された製品もあるので非常に便利です。

マスタリングの目的は?

マスタリングの目的

マスタリングはミキシング作業の後に行う、プロダクションにおける最終工程のことで、イコライジング、コンプレッション、リミッティング等のマスタリング用プラグインを使ってオーディオバランスを最適化します。

音質や音圧を調整して、すべての再生機器やメディアフォーマットでなるべく同じようなバランスで再生されるようステレオミックスを最適化することで、アーティストとリスナーとの音楽的なギャップを埋めることを目的としています。

ミキシングとマスタリングの違い

ミキシングエンジニアの目的

ミキシングエンジニアは録音された各トラックの音量バランスや音色などを調整し、すべての楽器がアーティストの希望に沿ったバランスで出力されるように最適化します。

例えば、楽曲を再生すると、ボーカル・コーラス・ギター・ベース・ドラム・シンセサイザーなどのさまざまな楽器が鳴っているのが分かるかと思います。これらの楽器バランスとキャラクターを調整することで楽器同士の衝突や濁りを解消し、さらにEQ、コンプ、パンニング、リバーブなどのツールを使って曲の重要な要素を強調します。

マスタリングエンジニアの目的

マスタリングエンジニアは、ポストプロダクションの最終工程として作品全体を聴いています。マスタリングエンジニアは完成した作品を聞いて、さらにサウンドを向上させるために必要なことはないかと考えています。

ステレオミックスの音響要素を調整し、すべてのシステムで最も効果的に再生されるようにする為、レベルやトーンなど、ミックスで完成されたあらゆる側面をEQ、コンプレッサー、リミッター、ステレオエンハンサーなどを使って微調整して整えていきます。

その際には、より繊細な調節が可能なマスタリング用エフェクトプラグインを使って調節していきます。

ここからは、マスタリングに役立つVSTプラグインをいくつかご紹介します。

iZotope Ozone 10 Advance

Ozone 10

Ozone10はマスタリングに必要なエフェクトが一つにまとまったオールインワンタイプのマスタリングプラグインで、マスタリングソフトといえば「Ozone」をイメージする人も多いのではないでしょうか。

AIを活用した「Master Assistant」は音質バランスの習得を簡単にして、すぐにマスタリングに取り掛かる準備を提供します。トラックにモダンまたはビンテージの雰囲気を追加し、ストリーミング配信に適切なラウドネスを得るのに役立ちます。 

EQ、ダイナミクス、ハーモニックエキサイティング、ステレオイメージングなど、ジャンルごとに最適なマスターリバランス(ミックス内のバス、ドラム、ボーカルの音量レベルを調整)とローエンドフォーカスモジュールも備えており、現状最高パフォーマンスのマスタリング技術を手に入れることができます。

iZotope Ozone 10 Advance

Softube Weiss DS1-MK3

Softube Weiss DS1-MK3

Weissの非常に高価なデジタルマスタリングのゴールドスタンダートとして、コンプレッサー、リミッター、およびディエッシングをプラグインクローンとして再現した「Weiss DS1-MK3」

すべてのマスタリングエンジニアに必要な要素が詰まっており、Softubeのプラグインは伝説的な「Weiss DS1-MK3」マスタリングプロセッサの透明性、多様性、そして並外れた音質により、過去20年間の主要な音源で使用されてきました。

DS1-MK3は世界的に有名なマスタリングエンジニア、マスタリングオーディオの著者であるボブカッツ(サウンドオンサウンド誌によって「マスタリングの決定的な作品」として称賛された)であり、グラミー賞を3回受賞したことで、元のハードウェアユニットは「非の打ちどころのない」と表現されるほどの実力を誇ります。

Softube Weiss DS1-MK3

Steinberg WAVELAB 11

Steinberg WAVELAB 11

「WaveLab 11」は、放送プロダクションやマスタリングスタジオではもちろん、プライベートスタジオや学校、整音や音声解析の現場でも愛用されている波形編集・マスタリングソフトウェアです。

サンプル精度でのオーディオ編集、正確なスペクトラム編集、古いレコードコレクションのアーカイブ化から、司法分析に至るまで、幅広い用途で正確かつ直感的に作品を上げることができます。

同社の人気DAW「Cubase」との連携も強化されているので、Cubaseを利用している方には特におすすめのソフトです。

Steinberg WAVELAB 11

Eventide Elevate Mastering Bundle

Eventide Elevate Mastering Bundle


EventideのElevateはこれまでに作成された中で最も高度なマスタリングプラグインです。ユニークなマルチバンドリミッター、EQ、および強力なオーディオマキシマイザーは、ダイナミックな知覚を維持、改善しながらミックスのラウドネスを向上させます。

これらの要素は音楽にリアルタイムで反応するインテリジェントで適応性のある技術を使用しており、最も大きな音だけでなく、最高のサウンドのマスターを作成します。

Eventideの中でも最も注目すべき中心的な要素は、Elevateマスタリングリミッターとマキシマイザーです。
調整された位相聴覚フィルターバンクを使用して、人間の耳の周波数応答をモデル化することに成功しています。

この技術はEQにも採用されているので、人の耳に最適化された自然なサウンドの周波数整形を提供します。

Eventide Elevate Mastering Bundle

Signum Audio BUTE Loudness Suite Stereo

Signum Audio BUTE Loudness Suite Stereo

この美しく設計されたトゥルーピークリミッターおよびラウドネスアナライザーはSpotify、Apple Music、Netflixなどの最新のラウドネス標準の範囲をターゲットとした音圧調整に最適です。

このバイパス可能なハイエンドソリューションは、自動リメータリング、リロード可能なセッションデータ、カスタムアラートシステム、インタラクティブな履歴の概要、プリセットとしての最新の配信仕様の組み込みなど、敏感なプロデューサーをサポートするように設計された優れた機能を備えています。

ブリックウォールリミッターと高度なアルゴリズムが相対的なダイナミクスを維持するのに役立ち、一貫したマスタートラックを作成してくれます。

Signum Audio BUTE Loudness Suite Stereo

Zynaptiq MASTER Bundle

Zynaptiq MASTER Bundle

最小限の労力で最高の品質を実現するAI搭載のオーディオマスタリングプラグイン「Zynaptiq MASTER Bundle」

受賞歴のあるスマートイコライザーUNFILTERは、EQの問題を驚くほどの精度とスピード解決することが可能となり、INTENSITYを使用することで、簡単にオーディオの特徴を切り分け、明瞭さを追加し、密度を高め、音圧を高めることができます

UNMIX :: DRUMSを使用すると、ミックスレコーディングまたはドラムバスでドラムのレベルとパンチを素早く変更することが可能。

これらを使用して、エンジニアでも音楽プロデューサーでもアーティストでも、MASTER Bundleを使用することで時間を大幅に節約しながら、最高の結果を得ることができます。

Zynaptiq MASTER Bundle

WAVES Grand Masters Collection

Grand Masters Collection

「Grand Masters Collection」は、定番WAVESプラグインの中から、マスタリングに最適なツールを集めてパッケージングされた製品です。

Mastersバンドルのリニアフェイズプラグインとリミッター「L2」に加え、「L3-16」を筆頭とするLシリーズのリミッター/マキシマイザーがすべて同封されています。

さらに、トラックのMid-Side成分を処理できる「Center」、レベルの低い成分だけを持ち上げることができる「MaxxVolume」、アナログ機器の質感や倍音を付与することのできる「V-Series」等、マスタリングに役立つエフェクトが揃っています。

WAVES Grand Masters Collection

まとめ


マスタリング用VSTプラグインのおすすめ製品を5つご紹介しました。

  • iZotope Ozone 9 Advance
  • Softube Weiss DS1-MK3
  • Stainberg WAVESLAB 11
  • Eventide Elevate Mastering Bundle
  • Signum Audio BUTE Loudness Suite Stereo
  • Zynaptiq MASTER Bundle
  • WAVES Grand Masters Collection

どれも優れたマスタリング製品ではありますが、マスタリングに対してまだそれほどこだわりが無く、DTM初心者の方には「iZotope Ozone 10」をおすすめします。

Ozoneシリーズにも価格の安い入門用の製品もあるので、気になる方はチェックしてみてください。

以上、「マスタリング用VSTプラグインおすすめ7選」でした。


マスタリングでの音圧の測り方について【LUFS】

ミキシングの3大要素【音量・定位・音質】について

人気記事

1

人気VSTプラグインソフトおすすめ12選【DTM】 これからDTMを使った作曲を始める方に向けて、人気のあるおすすめプラグインソフトをご紹介します。海外の最大手プラグイン販売サイト「Plugin Bo ...

2

EDMの作り方【DAWを使った打ち込み方法】 DAWを使ったEDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)の制作は、シンセサイザーのようなソフトウェアの操作、各種エフェクト関連、ミキシングテクニック等、覚 ...

3

ヒップホップビートの作り方【Beat Making】 世界の音楽シーンはHiphop一色となっており、最近では国内のHiphopシーンでも海外プロデューサーのType Beatを使用した楽曲が目立つよ ...

4

はじめてのギターエフェクター【最初に揃えるべきはコレ!】 エレキギターを購入した後に必要になるのが、ギターのサウンドを変化させる為の「エフェクター」と呼ばれる機材。ギターの音作りにおいて必須の機材では ...

5

オリジナル楽曲をサブスク配信する方法【Spotify、Apple Music】 何日もかけて完成した自分のオリジナル楽曲を、できるなら世界中の人に向けて発信してみたいと思いませんか?一昔前は個人が全国 ...

-DTM
-,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2024 All Rights Reserved.