Trivision Studio

ギタリストやDTMerに役立つ音楽情報を幅広く発信中。音作りや作曲等、主にクリエイターの方に向けたブログ。

ギター関連

ONE OK ROCK – Re:make ギターの音作り

投稿日:2020年2月28日 更新日:


ONE OK ROCK – Re:make ギターの音作りについて


こちらの解説動画のサウンドをもとに解説していきます。


まず使用機材はこちらです。

・ギター
Gibson Lespaul Standard

・ピックアップ
SEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン ) >SH-4 JB

・エフェクター
Line 6 > Helix LT (アンプシミュレーター)


こちらを使用しています。

Helix内で音作りしているので、詳しく紹介していきます。



アンプシミュレーターの設定

チューニングはレギュラーチューニングです。


王道なロックサウンドです。

解説動画内ではパワーコード、ブリッジミュート、オクターブ奏法、ギターソロすべて一つのサウンドで弾いています。


まずアンプモデルなのですが

・アンプヘッド
Brit Plexi Brt > Marshall SuperLead 100 (ブライトチャンネル)

・キャビネット
4×12 Greenback 25 > Marshall Basketweave G12 M25



こちらを使用しております。

プリアンプ設定


Drive > 9.0

・Bass > 4.0

・Mid > 7.0

・Treble > 8.0

・Presence > 8.0

Marshall SuperLeadのアンプモデルを使用しています。

単体ではあまり歪まないアンプなので、ドライブを多めにかけて、プリアンプの前にブースターをかけて更にブーストしています。

ハイミッド寄りのキレのあるサウンドを意識して音作りしています。


キャビネット設定

・マイク
112 Dynamic > AKG D112

マイクの距離
Distance > 1.0


主にバスドラムに使用されるダイナミックマイクですが、良い感じのドンシャリサウンドになるのでチョイスしました。


各種エフェクター


今回使用したエフェクト類を順に紹介します。

・EQ (イコライザー)
・Compressor (コンプレッサー)
・Booster
(ブースター)
・Reverb (リバーブ)


・イコライザー


Parametric > Line 6 Original

Low Freq > 120Hz
Low Q > 1.5
Low Gain > -7.0 dB


Mid Freq > 800Hz
Mid Q > 1.5
Mid Gain >+1.0 dB


High Freq > 4.0 kHz
High Q > 1.5
High Gain > 0 dB


Low Cut
> 80 Hz


100Hz周辺がモコモコしていたので、かなり大幅にカットしています。

バンドアンサンブルの場合もっとカットしても問題ないと思います。



・コンプレッサー


Deluxe Comp > Line 6 Original

・Threshold > -40.0db

・Ratio > 6:1

・Attack > 20ms

・Release > 150ms

・Knee > +6


深めにかけています。

スレッショルド値はギターの入力信号の大きさによって変わるので、参考程度に。



・ブースター

ブースターパラメーター


Kinky Boost > Xotic EP Booster

・Deive > 2.0

・Boost > On


・Bright > OFF


プリアンプのみではあまり歪まないので、ブースター側でも若干ドライブさせてます。

EP ブースターはきめ細かい歪み感が加わるのでオススメです。



・リバーブ


Room Reverb > Line 6 Original

・Decay > 3.0

・Predelay > 20ms

・Low Cut > 200Hz

・High Cut > 8.0kHz

・Mix > 30%



耳では分からないぐらいうっすらかけてます。




以上、「ONE OK ROCK – Re:make」 のギターの音作りでした。



【厳選】ギタリストが選んだ人気歪みエフェクター 5選

ヨルシカ – 夕凪、某、花惑い ギターの音作り

-ギター関連
-, ,

執筆者:

関連記事

WANIMA - ともに ギターの音作り

WANIMA – ともに ギターの音作り

こちらの動画のギターの音をもとに解説していきます。 WANIMA – ともに ギターの音作りについて まず使用機材はこちらです。 ・ギターGibson Lespaul Standard・ピ …

コンプレッサーの基本的な使い方

コンプレッサーの基本的な使い方について 今回はコンプレッサーの基本的な使い方について解説します。歪みや空間系と比べて変化が分かりづらく、なんだか地味な印象のあるコンプレッサーエフェクトですが、特にDT …

バッキングギター 5つのミキシングテクニック

バッキングギター 5つのミキシングテクニック ロック調の楽曲において欠かせないパート「バッキングギター」バッキングギターは数ある楽器の中でも周波数レンジがとても広く、カバーできる音域が広い反面、しっか …

アコースティックギターの録音時に注意すべき5つのこと

アコースティックギターの録音時に注意すべき5つのこと シンガーソングライターの方やYouTubeでの歌ってみたや弾き語り系の伴奏楽器として、アコースティックギターの使用率は非常に高いです。「歌はコンデ …

自宅でギター練習するときの防音対策 5選

自宅でギター練習するときの防音対策 5選 ほとんどのギタリストの方は自宅でギター練習していると思いますが、特に生音のアコースティックギターや、エレキギターでアンプを使用する場合は、音量が大きすぎて家族 …