DTM

高速でボーカルのピッチ、タイミングを補正!お手頃価格のボーカルチューニングプラグイン「RePitch Elements」リリース

Repitch Elements

高速でボーカルのピッチ、タイミングを補正!お手頃価格のボーカルチューニングプラグイン「RePitch Elements」リリース

これまで以上に高速でボーカルのピッチ、タイミングを補正することができるボーカルチューニングプラグインSynchro「RePitch Elements」がリリースされました。

RePitchは、25年以上にわたるオーディオ処理の専門知識を活用した、高度なボーカルピッチ補正プラグインです。素早く高速な操作が特徴で、これまでのボーカルピッチ編集ツールの基準を引き上げています。

手頃な価格帯で提供されるRePitch Elementsは、スリムなツールセットを備え、ボーカルを素早く簡単に調整するために必要な機能を提供します。

RePitch Elements

RePitch Elementsは、人工的な音や加工を使用せず、完璧に調整されたボーカルを実現するための課題に取り組んでいます。パフォーマンスの感触や雰囲気を損なうことなく、不完全な部分や欠点を修正することができます。

RePitchは、高度な音符検出技術を利用し、自動的にピッチ補正を数秒で適用できます。さらに、より詳細な編集を行う場合は、手動ツールセットを使用して微調整することもできます。

強化されたピッチ分析

repitch elements

RePitchは、人間のピッチ知覚の基本原則に従って、ボーカルのノートを認識します。

RePitchの音声処理は、最も極端な編集を行った場合でも、自然で「無造作」なサウンドになるように設計されています。驚くべきことに、編集されたサウンドが信じられないほど自然であることがあります。

ボーカルトラック全体のピッチを即座に修正するだけでなく、パフォーマンスを微調整するための直感的な編集ツールの基本セットも提供しています。これにより、滑らかで直感的なワークフローで、ピッチやビブラートなどを自由自在に編集できます。

スケール検出機能

スケール検出

RePitch内で、ボーカルデータが読み込まれると、信号内のピッチを分析し、最も可能性の高いスケールを提案してくれます。

この機能により、パフォーマンスのノートを検出されたスケールにスナップして、チューニングをより速く簡単に行うことができます。もちろん、スケールを手動で設定することもできます。

また、RePitch内に備わったさまざまなマクロを使用して、マウスを数回クリックするだけでボーカルのピッチを修正します。

RePitchリリースセール(30%OFF)

RePitchは現在発売を記念して、リリースセールを行っています。(2023/05/05現在)
公式サイトやいくつかのプラグイン販売サイトにて、30%OFFで入手できるチャンスので、気になる方はこの機会にチェックしてみてはいかがでしょうか。

セールページはこちら


ボーカルピッチ補正ソフトはこれ!定番の7つのプラグインソフト

【2023年最新】ボーカル用プラグインソフトおすすめ10選

人気記事

1

人気VSTプラグインソフトおすすめ12選【DTM】 これからDTMを使った作曲を始める方に向けて、人気のあるおすすめプラグインソフトをご紹介します。海外の最大手プラグイン販売サイト「Plugin Bo ...

2

EDMの作り方【DAWを使った打ち込み方法】 DAWを使ったEDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)の制作は、シンセサイザーのようなソフトウェアの操作、各種エフェクト関連、ミキシングテクニック等、覚 ...

3

ヒップホップビートの作り方【Beat Making】 世界の音楽シーンはHiphop一色となっており、最近では国内のHiphopシーンでも海外プロデューサーのType Beatを使用した楽曲が目立つよ ...

4

はじめてのギターエフェクター【最初に揃えるべきはコレ!】 エレキギターを購入した後に必要になるのが、ギターのサウンドを変化させる為の「エフェクター」と呼ばれる機材。ギターの音作りにおいて必須の機材では ...

5

オリジナル楽曲をサブスク配信する方法【Spotify、Apple Music】 何日もかけて完成した自分のオリジナル楽曲を、できるなら世界中の人に向けて発信してみたいと思いませんか?一昔前は個人が全国 ...

-DTM
-, ,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2024 All Rights Reserved.