DTM関連

【Sylenth1】すぐ使える!おすすめファクトリープリセット

2020年1月12日


【Sylenth1】すぐ使える!おすすめファクトリープリセット


シンセサイザー購入後にまず気になるのが、音質音色ですよね。


今回ご紹介する、ベストセラーシンセサイザー「Sylenth1」には3000以上ものファクトリープリセット(開発側があらかじめ用意してくれている音色データ)が用意されています。

種類が多いのは嬉しいのですが、実際のところ選べる音色が多すぎて、音色選びにかなりの時間を削られるし、仮に良い感じの音が見つかっても

「いや、もっと探せばこれより良い音があるかもしれない・・・」

追加のプリセットを購入すればもっと良い音があるかも・・・」




終わらない音色探しの旅の始まりです。


※筆者自身も実際にSylenth1購入後にこの地獄のループに陥りました。。。



とはいえ、シンセサイザーの音色選びは非常に重要であることは間違いないです。

音色選びの時間を短縮、追加プリセットを購入して無駄に出費しない為にも、今回は筆者が3000のプリセットを実際に聴いてみて感じた「これは使える音」をいくつか紹介します。

※Sylenth1の使い方が分からない方はまずは【Sylenth1】シンセサイザーの基本的な使い方 をご覧ください。



Factory Bank 1


※スマホの場合、音声ファイルエラーが出ます。



027:KEY BigSynth

064:LD Orange X

160:HOV ScreamHover

172:KEY Woop

179:LD CrushOnYou

220:BS TubeBass

290:LD Pulse Screamer

299:LD Super Saw

324:BS Deep Sub



Factory Bank 2

005:BASS Electro

013:LEAD Galaxee

425:LD FunnyPet




Factory Bank 3

013:clavielectro lead

024:initbass

054:stroboscope

055:wire murder

065:choir stab

071:junhoove

086:silver lead

103:stab pad

107:wind break

118:speakers key

239:PLK Crushed Pluck SA

241:PLK Dreamy SA

245:PLK NordLead2 - Pluck SA




Factory Bank 4

005:ARP Drive Me Crazy

028:BS Alto

053:JV2080 Orchestral Exp Pad

062:KEY Ice Stab

069:LD BromBox

248:KEY Crystal Xylo

368:ARP Ambient ChoirPluck

372:ARP Everything Begins With a C




Factory Bank 5

008:HOVFunkende beat SYNERGY 【EGB】

063:BS Gritt【AOKI】

067:BS Roar【AOKI】

070:DR Aokick【AOKI】

077:LD Heaven on Earth【AOKI】

097:BS Sub Bass【FTAMPA】

101:LD Lead 01【FTAMPA】

155:BS Not Going Home【ARMIN】

163:LD Dist Fat!【ARMIN】

363:BA Panisher【7 SKIES】

375:LD Satellite【7 SKIES】

376:LD Se73n Ski35【7 SKIES】

390:Duck Eat Duck【BCL】

396:Oldstyle Tek Arp【BCL】

404:Studium Chords【BCL】

495:LD Mono Square【MG】



Factory Bank 6

145:BS Nerve Racking DS

267:ARP InterSteller




以上、【Sylenth1】すぐ使える!おすすめファクトリープリセットでした。


数が膨大なので、結構厳選しました。
3000以上も聴いてると割と客観的に聴くのが難しくなってくるので、自分好み感が否めないですが、参考になれば幸いです。


Factory Bank 3と5が割と癖も少なく、実用的なサウンドが多いと思います。


シンセコード作成時のテクニック【EDM】

【DTM】SuperSawサウンドの作成方法


人気記事

1

高品質のディストーションエフェクター 5選 お気に入りの「ディストーション」はギタリストなら最低でも一つは持っておきたいエフェクターペダルではないでしょうか。以前、定番&人気の製品を集めた【厳 ...

2

リバーブプラグインおすすめ 5選【DTM】 音楽プロダクションにおいて、必須のエフェクトである「リバーブ」邦楽と洋楽の違いは「リバーブ」の使い方と言われるぐらい、非常に奥が深く、重要なポジションを担っ ...

3

高品質のオーディオインターフェイス 5選 以前にオーディオインターフェイス入門者向けの低価格帯のオーディオインターフェイスを紹介しました。今回はワンランク上のサウンドを求める方に向けた、ホームスタジオ ...

4

【ギター練習】プロが毎日やっている5つのことについて 「ギターがもっと上手くなるにはどうすればいいんだろう?」ギタリストにとってこの悩みは永遠に尽きることはないと思います。ひたすら練習しかないというの ...

5

808ベースのミキシングテクニックについて 現在の音楽トップシーンで使われているRoland社の「TR-808」サンプル。日本のメーカーが1983年に僅か1万2千台ほど生産した製品を、今世界中のプロデ ...

-DTM関連
-, ,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2020 All Rights Reserved.