ギター関連 バンド関連 音楽トピック

YAMAHAのオンラインセッションサービス「SYNCROOM」が6月からスタート【自粛疲れの救世主?】

SYNCROOMの画像

YAMAHAのオンラインセッションサービス「SYNCROOM」が6月からスタート【自粛疲れの救世主?】


YAMAHAがネット上でミュージシャン同士が集まり、自宅にいながら合奏を楽しめるサービス「SYNCROOM」を2020年の6月にスタートさせる。


YAMAHAは2017年頃から今回のSYNCROOMのベータ版にあたる「NETDUETTO β2」を運営しており、いよいよ正式にSYNCROOMとしてサービスを開始。


クラウド上で歌や楽器を使った音楽セッションを楽しむことができるシステムで、できるだけ小さなレイテンシー(音の遅れ)で高音質なオーディオを送受信します。

自宅にいながらにして、離れたミュージシャンと音楽セッションやカラオケデュエットなどをすることが可能。

セッション画面



5G回線の登場により、多くのユーザーが快適に音楽セッションを楽しめるようになることが期待できます。


YAMAHAはSYNCROOMをリリースするまでの間、ほぼ同等の機能を持つNetduetto β2を現在も公開しています。
無料で利用できるのでいち早く、オンラインデュエットを体験してみましょう。




【低価格】おすすめオーディオインターフェイス 5選

自宅でギター練習するときの防音対策 5選

人気記事

1

高品質のディストーションエフェクター 5選 お気に入りの「ディストーション」はギタリストなら最低でも一つは持っておきたいエフェクターペダルではないでしょうか。以前、定番&人気の製品を集めた【厳 ...

2

リバーブプラグインおすすめ 5選【DTM】 音楽プロダクションにおいて、必須のエフェクトである「リバーブ」邦楽と洋楽の違いは「リバーブ」の使い方と言われるぐらい、非常に奥が深く、重要なポジションを担っ ...

3

高品質のオーディオインターフェイス 5選 以前にオーディオインターフェイス入門者向けの低価格帯のオーディオインターフェイスを紹介しました。今回はワンランク上のサウンドを求める方に向けた、ホームスタジオ ...

4

【ギター練習】プロが毎日やっている5つのことについて 「ギターがもっと上手くなるにはどうすればいいんだろう?」ギタリストにとってこの悩みは永遠に尽きることはないと思います。ひたすら練習しかないというの ...

5

808ベースのミキシングテクニックについて 現在の音楽トップシーンで使われているRoland社の「TR-808」サンプル。日本のメーカーが1983年に僅か1万2千台ほど生産した製品を、今世界中のプロデ ...

-ギター関連, バンド関連, 音楽トピック
-,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2020 All Rights Reserved.