GUITAR

ヨルシカ - 盗作【TAB譜付き】ギターの弾き方を解説

2020年8月4日

ヨルシカ - 盗作


ヨルシカ - 盗作【TAB譜付き】ギターの弾き方を解説


ヨルシカ - 盗作【TAB譜付き】ギター奏法解説です。

YouTubeで動画解説もしてるので、あわせてご覧ください。

  • チューニング : レギュラーチューニング(EADGBE)
  • BPM : 200


ヨルシカらしいエモーショナルなフレーズ満載の楽曲です。

左手よりも右手が難しく、ギターソロ以外のフレーズはシンプルな構成の繰り返しパターンが多いので、左手のフィンガリングに関してはギター初心者の方でも少し練習すれば弾けるようになります。

ただ、楽曲全体で常にシャッフルビートのリズムで進行しており、ハネたリズムに慣れていない方にとっては難易度の高い楽曲です。


Aメロ(リード)


シンプルな単音弾きなのですが、ここでシャッフルビートの感覚をしっかりと掴んでから先へ進みましょう。

単音弾きのシャッフルピッキング+ブリッジミュートの場合だと、右手を大きく振れないのでリズムが取りにくく、意外と難易度が高いです。

指先のスナップを使って、弾く弦のみを狙って弾くようにするのがコツです。


サビ(リード)


サビ入りのワンフレーズがどうしても弾けない場合は、2弦の14フレット→13フレット部分をプリングオフにすると少し難易度が下がるので試してみてください。

1小節目から2小節目のサビの頭に繋げる部分でバタつきやすいので、部分的に繰り返し練習しましょう。


サビに入ってからはずっとシャッフルのリズムが続くので、右手と左手のタイミングに気を付けながらリズムキープして、8小節目終わりからは1弦21フレットとハイフレットに飛ぶので、ここでブレてしまわないように気を付けましょう。


ギターソロ


(譜面の音はチョーキングが反映されません。)

メロディックでエモいギターソロです。

チョップを使ったチョーキングなどの細かいニュアンスの再現が難しいですが、完コピを目指すのなら原曲をしっかり聴くことをオススメします。

Cメロ


1弦2弦を使った、綺麗な響きのアルペジオです。

たまに大きく指を開かないといけない部分があるので、そこだけ気を付ければ特に難しいポイントはありません。

フレーズに規則性がないので、譜面間違えしないよう、まずは何回も反復練習して覚えましょう。


ラスサビ(リード)


手癖にしてしまえば簡単なのですが、慣れないうちはシャッフルリズムのチョーキングのアップダウンが難しいです。

原曲をよく聴いてチョーキングのタイミングを掴んだら、あとは基本的には同じフレーズの繰り返しなので、1弦を使う部分でリズムが狂いやすいので気を付けながら弾きましょう。


以上、RADWIMPS - トレモロ【TAB譜付き】ギター奏法解説でした。

↓↓↓今回の譜面で弾いたフルカバー動画です↓↓↓



ヨルシカ - 思想犯【TAB譜付き】ギターの弾き方を解説

RADWIMPS(ラッドウィンプス)-トレモロ【TAB譜付き】ギターの弾き方を解説

人気記事

1

人気VSTプラグインソフトおすすめ7選【DTM】 これからDTMを使った作曲を始める方に向けて、人気のあるおすすめプラグインソフトをご紹介します。海外の最大手プラグイン販売サイト「Plugin Bou ...

2

EDMの作り方【DAWを使った打ち込み方法】 DAWを使ったEDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)の制作は、シンセサイザーのようなソフトウェアの操作、各種エフェクト関連、ミキシングテクニック等、覚 ...

3

ヒップホップビートの作り方【Beat Making】 世界の音楽シーンはHiphop一色となっており、最近では国内のHiphopシーンでも海外プロデューサーのType Beatを使用した楽曲が目立つよ ...

4

はじめてのギターエフェクター【最初に揃えるべきはコレ!】 エレキギターを購入した後に必要になるのが、ギターのサウンドを変化させる為の「エフェクター」と呼ばれる機材。ギターの音作りにおいて必須の機材では ...

5

最新小型ギターアンプおすすめ7選【2020年版】 多くのギタリストは一番長くギターを触っている時間といえば自宅での練習時間ではないでしょうか?ライブで使用する機材などに予算を費やしてしまいがちですが、 ...

-GUITAR
-, ,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2021 All Rights Reserved.