MUSIC TOPIC

Rolandより、DAW用エフェクトプラグイン「Zenology FX」2021年12月31日まで無料提供

zenology fx
出典 : Roland

Rolandより、DAW用エフェクトプラグイン「ZenologyFX」2021年12月31日まで無料提供

Rolandは音楽制作用の高品位なソフトウェアを提供するクラウド上のプラットフォーム「Roland Cloud」のエフェクトプラグイン「 ZenologyFX 」を2021年12月31日まで無料で提供することを発表しました。

現在Roland Cloudのサブスクライブに登録していなくても、RolandCloud Managerアプリをダウンロードしてアカウントを作成すると利用することができます。

Zenology FX

Zenology FXエフェクトは、FANTOMキーボードやJUPITER-Xキーボードなど、ローランドの現在の音楽ハードウェアに電力を供給するZenCoreサウンドエンジンから提供されます。

Zenology FXは90種類を超えるエフェクト・プロセッサーを搭載し、 楽器に空間系エフェクトを加えたり、コード進行に存在感のあるモジュレーション・エフェクトを追加、ベースやリードを歪ませたりと シンセサウンドをさらに昇華させることが可能です。

zenology fx


利用可能なエフェクトは、ビンテージハードウェア(JUNOコーラス、CE-1ストンプボックス、JD-800の多様なマルチ・エフェクトなど)のエミュレーションから、デジタルモジュレーター、ディレイ、ルーパー、ピッチシフターなど様々です。

コントロールノブがレイアウトされた合理的なUXデザインを共有しているため、初心者の方でも直感的に使いこなすことができます。

Zenology FX 情報

Roland Cloudのサブスクライバーでない場合は、2021年12月31日まで無料のRolandアカウントを作成することでZenology FXを無料でテストすることができます。

Roland Cloudのサブスクメンバーシップは、月額3ドル、年額30ドルのプランがあり、各プラン共に30日間の試用期間が付いています。

さらに詳しい詳細はRolandの公式ページからご確認ください。

Roland Zenology 公式ページ : https://www.roland.com/jp/products/rc_zenology_fx/


人気VSTプラグインソフトおすすめ7選【DTM】

サブスク型プラグインソフトサービス「Roland Cloud」が国内でも本格的に始動。


人気記事

1

人気VSTプラグインソフトおすすめ7選【DTM】 これからDTMを使った作曲を始める方に向けて、人気のあるおすすめプラグインソフトをご紹介します。海外の最大手プラグイン販売サイト「Plugin Bou ...

2

EDMの作り方【DAWを使った打ち込み方法】 DAWを使ったEDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)の制作は、シンセサイザーのようなソフトウェアの操作、各種エフェクト関連、ミキシングテクニック等、覚 ...

3

ヒップホップビートの作り方【Beat Making】 世界の音楽シーンはHiphop一色となっており、最近では国内のHiphopシーンでも海外プロデューサーのType Beatを使用した楽曲が目立つよ ...

4

はじめてのギターエフェクター【最初に揃えるべきはコレ!】 エレキギターを購入した後に必要になるのが、ギターのサウンドを変化させる為の「エフェクター」と呼ばれる機材。ギターの音作りにおいて必須の機材では ...

5

最新小型ギターアンプおすすめ7選【2020年版】 多くのギタリストは一番長くギターを触っている時間といえば自宅での練習時間ではないでしょうか?ライブで使用する機材などに予算を費やしてしまいがちですが、 ...

-MUSIC TOPIC
-,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2021 All Rights Reserved.