DTM

AppleがLogicPro、MainStage、GarageBandをアップデート。空間オーディオヘッドトラッキング機能を追加

AppleがLogicPro、MainStage、GarageBandをアップデート。空間オーディオヘッドトラッキング機能を追加

AppleのMacコンピューターで利用できる音楽制作ソフト3つ(Logic Pro、MainStage、GarageBand)の新バージョンが登場しました。

Logic Pro 10.7.3

Logic Pro

Logic Pro 10.7.3には、AirPods Max、AirPods Pro、第3世代AirPods、Beats Fit Pro(macOS Montereyバージョン12.3以降を搭載したAppleシリコンを搭載したMacが必要)を装着している場合に、動的ヘッドトラッキングを備えた空間オーディオモニタリングのオプションが付属します。

空間オーディオ
Apple 空間オーディオ

また、Appleバイノーラルレンダラーを介してモニターすることもできるようになり、Apple Musicでの空間オーディオ再生したときの正確なプレビューが確認できるようになりました。(macOS Montereyバージョン12.3以降が必要)

2022年3月18日発売の新しい「Mac Studio」のM1MaxおよびM1Ultraに最適化されたパフォーマンスを発揮します。


MainStage 3.6

MainStage 3.6

MainStage 3.6には同じくMac Studioサポートが含まれており、新しいデザインと拡張されたサウンドライブラリが提供されます。

ライブラリの内容はBoys Noize、Mark Lettieri、Mark Ronson、Oak Felder、Soulection、Take A Daytrip、Tom Misch、TRAKGIRLなどの120のパッチ、50のキット、2,800のループが含まれています。

韓国語のサポートと安定性の改善とバグ修正も含まれています。


GarageBand 10.4.6

GarageBand 10.4.6では主に安定性の向上とバグ修正の微調整です。変更点としては、キーコマンドを使用してロケーターを制御できるようになりました。



Macで使えるおすすめ作曲ソフトをご紹介【DAW】

人気DAW(作曲ソフト)おすすめ 5選【DTM】

人気記事

1

人気VSTプラグインソフトおすすめ7選【DTM】 これからDTMを使った作曲を始める方に向けて、人気のあるおすすめプラグインソフトをご紹介します。海外の最大手プラグイン販売サイト「Plugin Bou ...

2

EDMの作り方【DAWを使った打ち込み方法】 DAWを使ったEDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)の制作は、シンセサイザーのようなソフトウェアの操作、各種エフェクト関連、ミキシングテクニック等、覚 ...

3

ヒップホップビートの作り方【Beat Making】 世界の音楽シーンはHiphop一色となっており、最近では国内のHiphopシーンでも海外プロデューサーのType Beatを使用した楽曲が目立つよ ...

4

はじめてのギターエフェクター【最初に揃えるべきはコレ!】 エレキギターを購入した後に必要になるのが、ギターのサウンドを変化させる為の「エフェクター」と呼ばれる機材。ギターの音作りにおいて必須の機材では ...

5

オリジナル楽曲をサブスク配信する方法【Spotify、Apple Music】 何日もかけて完成した自分のオリジナル楽曲を、できるなら世界中の人に向けて発信してみたいと思いませんか?一昔前は個人が全国 ...

-DTM
-,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2022 All Rights Reserved.