Trivision Studio

ギターやDTMを中心に音楽情報を幅広く発信中。音作りや作曲等、主にクリエイターの方に向けたブログ内容です。

DTM関連

【最新版】これからDTM作曲を始める人の為の、人気DAW5選!

投稿日:2019年10月15日 更新日:

これからDTMを始める人の為に向けて、人気の作曲ソフトを紹介したいと思います。


最近の作曲ソフトはどれも高性能で、曲をつくるということに関してはどれを選んでも「不便だ」と感じることはまずないと思います。

しかし、各ソフトごとに得意なジャンルというものが多少あるので
自分の作りたい音楽や、作り方を考えてから選ぶと、作業が効率的に進めることができます。



1.Cubase

STEINBERG ( スタインバーグ ) / Cubase Pro 10

STEINBERG ( スタインバーグ ) / Cubase Pro 10


国内シェアNo.1の作曲ソフト。 
これから作曲を始める方の始めのDAWとしてオススメします。
あらゆるジャンルに対応でき、プロでも使用してる方が非常に多く、開発元もYAMAHAの傘下ということもあり信頼できます。 

まさに「DAW界の優等生」です。

特徴としてはほぼ全てのVSTプライグインを使用でき、操作性、機能面をみてもあらゆる面で優れています。VOCALOID Editor for Cubaseという、ボカロを直接DAW内で操作できるソフトに対応しており、ボカロPに非常に人気が高いのも、国内シェアNo.1に繋がっている理由です。


2.FL Studio

IMAGE-LINE ( イメージライン ) / FL STUDIO 20 Signature

IMAGE-LINE ( イメージライン ) / FL STUDIO 20 Signature


EDM等クラブミュージックに特化したDAW。
こちらは海外シェアNo.1です。

海外のトップDJ、プロデューサーに人気があり、Martin GarrixやAvicii、Afrojack等も使用しております。
価格の安さと、一度購入するとアップデート生涯無料という点も非常に嬉しいですね。

FL Studioの特徴としては高音質と機能性を兼ね備えたプラグインと音源を多数搭載している点、操作性としては基本的に、ブロック単位で作ったループ素材を並べて作っていく形になるので、Hiphop,Trapのビートメイクの作成にあたってはとても便利です。


3.Ableton Live

ABLETON ( エイブルトン ) / Live 10 Standard


こちらもダンスミュージック制作に優れており、海外で非常に人気です。
YouTubeのDTM関連の動画を見ていても、非常に多くのDJやプロデューサーが使用しているイメージがあります。

ループ素材や高品質のシンセサイザーが充実しており、FL Studioと同じくブロック配置型になっています。
Liveと付くだけあって非常に高い安定性を持ち、即興演奏にも柔軟に対応できる設計になっています。


4.Logic Pro

Logic Pro


Apple社製のDAWです。非常に高いコストパフォーマンスを誇り、Apple製品との相性も抜群です。
まずはGarage bandから初めて、Garage bandで物足りなくなった方はLogicにステップアップをおすすめします。

ループ素材とバーチャル音源等、すべて合わせると60GB以上になりますが、2万円代で購入できるのはコスパ良すぎです。
プロ仕様のプラグインソフトを多数搭載しており、ミキシングからマスタリングまでこのソフト1つで完結できるのも強みですね。
ただやはりWindows非対応というのは残念です。



5.Pro Tools

AVID ( アビッド ) / Pro Tools 永続ライセンス版

業界標準のレコーディングスタジオ御用達ソフトです。現在ではMIDIや打ち込み機能も充実しておりエレクトロ系にも対応できます。

楽器の録音やオーディオ編集などに強く、将来業界を志している人にオススメします。ですが初心者の方には少し敷居が高く、無料版のPro Tools Firstというのがリリースされているので、そちらから試してみるといいと思います。


まとめ

国内ではCubase1強な感じがありますが、最近のデジタル音楽の波に乗ってFL StudioやAbletonが注目されてきています。

初めにも言いましたが、DAWはどれも非常に高性能な物が多いので、どれを買ってもハズレということはまず無いので安心してください。自分のやりたい音楽のジャンルや、予算を考えて決めるのがいいと思います。

それでは、楽しいミュージックライフを!

-DTM関連
-, ,

執筆者:


  1. […] 【最新版】これからDTM作曲を始める人の為の、人気DAW5選! […]

  2. […] 【最新版】これからDTM作曲を始める人の為の、人気DAW5選! […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【DTM】初心者のための人気無料作曲ソフト(DAW)5選!

【DTM】初心者のための人気無料作曲ソフト(DAW)を5つ紹介します。 「これから作曲を始めようと思っているんだけれども、いきなり有料版は・・・まずは無料版を試してみたい!」と思っている方に向けて、今 …

【DTM】ノリを出すハイハットの音作り【Hiphop,Trap】

ノリを出すハイハットの音作りについて。 みなさんハイハット聴いてますか?ドラマー以外はつい軽視してしまいがちなハイハットですが、最近は海外のHiphop,Trapブームのおかげでその重要性が見直されて …

【SERUM】シンセサイザーの基本的な使い方

シンセサイザー「SERUM」の基本的な使い方について SERUMは2014年に発売され、数々のアーティスト達が使用するシンセサイザーで、音圧がありながらも、とてもクリアで近代的なサウンドです。今回はそ …

【DTM】EDM海外プロデューサーが使っているシンセコード作成時のテクニック

海外プロが使っているコードのボイシングテクニックを紹介します。 シンセサイザーを使ってコードを作る時に、「もっと映画みたいに壮大な感じにしたい」「音圧がもっと欲しい」等の悩みが出てくると思います。今回 …

パンチのあるキックドラム

【DTM】パンチのあるキックドラムの音作り【EDM】

パンチのあるキックの音作りについて。 海外のダンスミュージックやHiphop,Trapといったジャンルにおいては、ボーカルよりも重要な役割を担います。 EDM等のデジタルミュージックにおいて、キックは …