Trivision Studio

ギタリストやDTMerに役立つ音楽情報を幅広く発信中。音作りや作曲等、主にクリエイターの方に向けたブログ。

DTM関連

無料の高品質シンセサイザーソフト 10選

投稿日:2020年1月9日 更新日:


無料の高品質シンセサイザーソフト 10選


Synth 1


Synth1は、Clavia Nord Lead 2 Red Synthをモデルにしたソフトウェアシンセサイザーです。2つのOSC、FM変調、リング変調、同期、変調エンベロープ、4種類のフィルター、歪みを搭載しています。


Synth1には無料のシンセの中でも非常に人気のシンセサイザーで、プリセットも多く用意されています。


詳細はこちら


VK-1 Viking Synthesizer


VK-1 Viking Synthesizerは、古典的なモノフォニックアナログシンセサイザーのエミュレーションです。

3つの連続可変ウェーブオシレーター、デュアルローパスまたはハイパス/ローパス構成の2つのラダーフィルター、マルチウェーブLFO、および2つのモジュレーションバスが搭載されています。


228個のプリセットが用意されていて、図太い低音と豊かなリードサウンドが特徴です。


詳細はこちら


OB-Xd


OB-Xdは、ポリフォニック・アナログ・シンセサイザーOberheim OB-Xをベースにした無料シンセサイザーです。

2つのオシレーター、LFO、フィルター、2つのEGといった非常にシンプルな仕組みになっていますが、強力なモジュレーション機能を備えているため、様々な音色を作り出すことができます。


ランダムにデチューンを加えて音圧を上げる機能も付いており、オリジナルよりもよりパワフルな設計になっています。


詳細はこちら


Helm


Helmは強力なモジュレーションを備えた、無料のポリフォニックシンセサイザーです。

Helmはオープンソースであり、 GNUオペレーティング・システムを採用しており、ソースコード形式でプログラムを改良したり、そのままのコピーを再配布することもできます。


開発者だけでなく、利用者もソフトを改良することが可能です。


詳細はこちら


Dexed


Dexedは、YAMAHAのDX7をモデルにしたオープンソースのプラグインシンセです。

Dexedは、DX7のMIDIカートリッジライブラリ/マネージャーでもあり、1つのパネルから144個のDX7パラメーターを使用できます。


音色プリセットが豊富なのも、無料にしてはお得感がありますね。


詳細はこちら


Lynx


Lynxは、強力なWave Editor、Drawable Waveforms、および2つのStacked Unison Oscillatorを備えたサブトラクティブシンセです。


機能はいくつか制限されていますが、それでも無料にしては十分といった感じで、サウンドプリセットも1000以上用意されています。


詳細はこちら


Zampler


Beat Zamplerは、Synapse AudioのDuneシンセサイザープラグインに基づいたフリーウェアサンプラーワークステーションです。

SFZパッチを読み込み、REXループをインポートし、マルチモードフィルター、3つのLFO、3つのADSRエンベロープ、複雑な変調マトリックスなどの追加機能を備えています。


9つの高品質ライブラリをダウンロードすることもできます。


詳細はこちら


Tunefish 4


Tunefish 4は、加算/ウェーブテーブルシンセです。

Tunefish 3のほぼ同等のパワーを備えた代替品として開発されましたが、互換性がなく、異なる合成アルゴリズムを使用しています。


このシンセは、DemosceneグループBrain Controlが64kイントロ「Turtles all way down」のために開発したもので、VST / AUとして利用できます。


詳細はこちら


Podolski


Podolskiは、無料のシンプルで動作の軽いアナログシンセサイザーです。

1つのオシレーター、1つのフィルター、1つのエンベロープ、1つのアルペジエーター/シーケンサーがあります。


ポリフォニック(最大16ボイス) 、アルペジエーター、 4つのエンベロープモード とフィルターを備えており、シンプルですが、簡単に高品質のサウンドを作成できます。


詳細はこちら


TAL-Noisemaker


TAL-Noisemakerは、3つのオシレーターと2つのLFOを備えたアナログ/減算シンセサイザーです。

リバーブ、コーラス、シンプルなビットクラッシャーエフェクトを備えた小さなエフェクトセクションが含まれています。


機能には、フィルターとボリュームADSR、4つの自己共振オーバーサンプリングフィルター、モノおよびポリモードのポルタメント、等が搭載されています。


詳細はこちら


以上「無料の高品質シンセサイザーソフト 10選」でした。


初心者のための人気「無料」作曲ソフト(DAW)5選!

ハイスペックEQ(イコライザー)プラグインソフト 5選【DTM】

高性能コンプレッサープラグインソフトおすすめ 5選【DTM】


-DTM関連
-, ,

執筆者:

関連記事

【やってはいけない】リバーブエフェクトの5つの間違った使い方

リバーブのやってはいけない、5つの間違った使い方 ミキシング作業でトラックに残響音を付加するエフェクト「リバーブ」前回のリバーブの種類とその効果についてでもお話したように、ミックス品質の向上の為にも必 …

【FL Studio】ギター録音する方法

FL Studio ギター録音する方法 EDMやHip-hop等のエレクトロ系に強いイメージのFL Studioですが、最近のv20.6のアップデートでアンプシミュレーターの「Distructor」や …

「Focusrite Scarlett Solo 3rd Gen」オーディオインターフェイス製品レビュー

「Focusrite Scarlett Solo 3rd Gen」オーディオインターフェイス製品レビュー 今まで使っていたオーディオインターフェイスの調子が悪くなり、今回新しく「Focusrite S …

シンセコード作成時のテクニック【EDM】

海外プロが使っているコードのボイシングテクニックを紹介します。 シンセサイザーを使ってコードを作る時に、「もっと映画みたいに壮大な感じにしたい」「音圧がもっと欲しい」等の悩みが出てくると思います。今回 …

サブベースとは?現在のサブベースの使い方

サブベースとは?現在のサブベースの使い方について サブベースとはベースよりも更にオクターブ下(35~70Hz)で鳴るベースのことで、ローエンドを補強する目的で使われています。シンセサイザーを用いる場合 …