ギター関連

ギターアンプの種類とその特性について

2020年3月29日

ギターアンプの画像


ギターアンプの種類とその特性について


アンプとは「Amplifier(アンプリファイアー)」の略で、簡単にいうとギターの音を増幅させる装置のことです。


エレキギターの電気信号というのはそのままだと小さいのですが、このアンプを通すことで、ライブハウス全体に響き渡るような、大きな音を出力できるようになります。

ギターのサウンドキャラクターにおいてもアンプの持つ特性は非常に重要で、エレキギター本体よりも、アンプの持つ性能のほうが重要だと考えるギタリストも非常に多いです。

アンプの画像


ゲインで歪み量を変化させたり、イコライザーと呼ばれるサウンド特性を変化させるパラメーターが付いており、それらを調節することで最終的なギターのサウンドキャラクターが決定します。


それでは、まずは具体的なギターアンプの仕組みについてお話します。


ギターアンプの仕組み

アンプの画像


分かりやすく、ざっくりギターアンプの仕組みについて説明すると

  • プリアンプ(音を作る)
  • パワーアンプ(音を増大させる)
  • スピーカー(音を出力する)


この3つの回路で成り立っています。

小さなギター信号はまずプリアンプに送られ、ある程度の圧縮や増大を加えてから細かい音質の調節をします。
次にその信号はパワーアンプ部へと送られ、歪み量や音質はそのままに最適な音量まで増大させ、最終的にスピーカーから出力されます。



ギターアンプの種類

アンプの種類の画像


各楽器メーカーから様々なタイプのギターアンプが販売されていますが、今回は一般的な2種類のアンプタイプについてご紹介します。

スタックタイプ

スタックアンプの画像


こちらのスタックタイプは「プリアンプ+パワーアンプ」を持つヘッドと呼ばれる部分と音を出力するスピーカーキャビネットが別々になったタイプです。

キャビネットの上にヘッドを積み上げた形になっています。

コンボタイプ

コンボアンプの画像


コンボタイプは「プリアンプ+パワーアンプ+スピーカー」が一体型になったタイプです。

スタックタイプに比べると持ち運びがラクで、小型ですが一般的なライブハウスぐらいの大きさなら十分対応できます。

音を増幅させる仕組み


プリアンプとパワーアンプの音を増幅させる仕組みには主に2種類あり「真空管(チューブ)」タイプと「トランジスタ(ソリッドステート)」タイプに分かれます。

代表的な製品としてスタジオやライブハウスに常設されている

  • Marshall JCM or JVMシリーズ(真空管タイプ)
  • Roland JC-120(トランジスタタイプ)
コンボとスタックの画像


があり、定番機種として全国に広く普及しております。


サウンドの特徴として、真空管アンプは「暖かくて柔らかいサウンド」になり、トランジスタアンプは「冷たくて硬いサウンド」になります。

アンプのつまみについて

アンプつまみ


ギターアンプには様々なつまみがついていて、機種により多少異なりますが、基本的には

各つまみ機能
Volume (Master)音量の調節
Gain (Distortion)歪み量
Presence超高音の調節
Treble高音の調節
Middle中音の調節
Bass低音の調節
Resonance 超低音の調節


となっていて、これらを調節して音色を決めます。


具体的なアンプの音作りに関しては別の記事でも紹介していますので、合わせてご覧ください。



モデリングアンプ

モデリングアンプの画像


最近ではこれらの多くのアンプをデジタルモデリングしたアンプシミュレーターと呼ばれる製品も一般的になってきました。


人気ギターエフェクトソフトウェア 5選 【2020年最新】


PC内のソフトだけでなく、ラックやフットペダルのハードタイプ製品も増えてきたので、リハスタやライブでの使用も簡単です。


もしこれから新しくアンプの購入を考えている方は、モデリングアンプの導入をおすすめします。

【レビュー】Line 6 Helixを半年間使い込んだ感想



以上、ギターアンプの種類とその特性についてでした。


【低価格】おすすめオーディオインターフェイス 5選

【厳選】ギタリストが選んだ人気歪みエフェクター 5選

人気記事

1

高品質のディストーションエフェクター 5選 お気に入りの「ディストーション」はギタリストなら最低でも一つは持っておきたいエフェクターペダルではないでしょうか。以前、定番&人気の製品を集めた【厳 ...

2

リバーブプラグインおすすめ 5選【DTM】 音楽プロダクションにおいて、必須のエフェクトである「リバーブ」邦楽と洋楽の違いは「リバーブ」の使い方と言われるぐらい、非常に奥が深く、重要なポジションを担っ ...

3

高品質のオーディオインターフェイス 5選 以前にオーディオインターフェイス入門者向けの低価格帯のオーディオインターフェイスを紹介しました。今回はワンランク上のサウンドを求める方に向けた、ホームスタジオ ...

4

【ギター練習】プロが毎日やっている5つのことについて 「ギターがもっと上手くなるにはどうすればいいんだろう?」ギタリストにとってこの悩みは永遠に尽きることはないと思います。ひたすら練習しかないというの ...

5

808ベースのミキシングテクニックについて 現在の音楽トップシーンで使われているRoland社の「TR-808」サンプル。日本のメーカーが1983年に僅か1万2千台ほど生産した製品を、今世界中のプロデ ...

-ギター関連
-,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2020 All Rights Reserved.