MUSIC TOPIC

Rolandからプロ仕様ゲーミングミキサー「Bridge Cast」登場!

Bridge Cast
出典 : Roland

Rolandからプロ仕様ゲーミングミキサー「Bridge Cast」登場!

日本の大手電子楽器メーカーであるRolandが、オンラインゲームをライブ配信するときのサウンドをコントロールする「Bridge Cast」を発表しました。

Bridge Castを使うことで、ユーザーはマイクレベル、チームチャット、ゲームプレイサウンド、およびバックグラウンドミュージックのバランスを個別に調整できます。

Roland Bridge Castは、独立した2系統のミックスバスボイスチェンジャー機能を搭載しており、BGMの再生やサウンドエフェクト等、多彩なカスタマイズ性を持っています。

スタイリッシュな外観でデスクトップ上を装飾し、簡単なセットアップのみで優れた音声調整機能を提供します。

コントロールにはマイク、AUX、チャット、ゲーム用の4つのダイヤルと、ピッチとフォルマント用の小さいダイヤルを備えています。マイクエフェクトを選択することで、多彩な音声出力が可能になります。

ゲーム配信用多機能ミキサー

Bridge Cast
出典 : Roland

Bridge Castに搭載された2系統のサウンドミキサーにより、配信用と自分のモニター用サウンドを独立して設定することができます。

マイク入力の音声やチーム内の会話、ゲーム内のサウンド、そしてBGM用の音楽の各ボリュームを、直感的なコントローラーを使って好みの音量に設定できます。

モニター用のサウンドは優先して聴きたい音を調整することができるので、ゲームプレイを有利に進めることができます。 その他にも、ゲーム配信用に特化した便利なオプション機能がたくさん備わっています。

サウンド品質を向上

Bridge Cast
出典 : Roland

Bridge Castは、プロ配信者のようなクリアでダイナミックなサウンドを可能にする高性能なマイク用プリアンプを内蔵。75dBまで対応しているので、XLR接続時に追加のアクセサリーを用意する必要がありません。

プロ仕様のインピーダンスの高いヘッドフォンを最高品質で再生する為の、パワフルなヘッドフォンアンプも搭載。クリアで迫力のあるサウンドを味わうことができます。

ボイスチェンジャー機能

bridge cast

Bridge Castを使えば、自分の声を変化させて新たなキャラクターに変身することができます。

ピッチとフォルマントを調整して、異なる年齢や性別、さらには猛獣やエイリアンのような声を演じることもできます。また、声の質を上げるのに役立つ、EQコンプレッサーなどの音声処理機能を搭載。

「ぱぴぷぺぽ」に含まれる破裂音を和らげるローカットフィルターや 「さしすせそ」の歯擦音を低減させるディエッサー機能も備わっています。

さらに、ノイズサプレッサーで環境音を低減し、リバーブエフェクトを使うことで残響を加えて、声を響かせることもできます。

重要なサウンドを強調

bridge cast
出典 : Roland

GAME EQプリセットを使うことで、ゲーム内の重要なサウンドを強調して、ゲームを有利に進めることができます。

例えば、ゲーム内の敵の足音などの聞き取りたいサウンドの周波数を特定したら、ピンポイントでそのボリュームを上げて、聴きとりやすくすることができます。

ゲームタイトルごとに理想的なサウンドバランスを設定したら、プロファイルに保存することができます。保存したプロファイルは、次からはボタンを押すだけで呼び出せます。

豊富な入出力端子

bridge cast 入出力
出典 : Roland

Bridge Cast は、USB-C経由であらゆるゲーム用PCに接続できます。プロフェッショナルマイクはXLR入力を介して接続でき、独立したマイクではなくヘッドセットに接続されたマイクを使用する機能を備えたヘッドフォン 端子もあります。

ヘッドフォン出力に加えて、Bridge Castには外部のスピーカー接続に使用できるライン出力を備えています。各出力の音量は個別のノブでゲーム中も簡単にそれぞれを調節することができます。

製品仕様

  • 端子
    • MIC 端子:XLR タイプ(ファンタム電源DC 48V、6mA Max)
    • PHONES/HEADSET 端子:ステレオ・ミニ・タイプ(CTIA、プラグイン・パワー対応)
    • AUX 端子:ステレオ・ミニ・タイプ(TRRS)
    • LINE OUT 端子:ステレオ・ミニ・タイプ(TRS)
    • USB 端子:USB Type-C(R)
    • USB DC 5V 端子:USB Type-C
  • サンプリング周波数
    • 44.1kHz、48kHz、96kHz
  • 信号処理
    • AD/DA:24 ビット
    • 内部処理:32 ビット浮動小数点
  • エフェクト
    • MIC:ボイス・チェンジャー、ノイズ・サプレッサー、コンプレッサー、イコライザー、ディエッサー、リバーブ、ロー・カット
    • CHAT:ディエッサー、コンプレッサー
    • GAME:イコライザー
    • STREAM:ディレイ
  • 音声ファイル再生機能
    • トラック数:2
    • データ・フォーマット:WAV(リニアPCM、48kHz、16 ビット、ステレオ/モノラル)
    • 最大再生時間:5 秒/トラック
  • 対応OS
    • Microsoft Windows 10、Windows 11
    • Apple macOS 11 以上
    • Apple iOS 15 以上
    • 本製品は本動作条件を満たす標準的なパソコンで動作を確認しておりますが、この条件下での動作すべてを保証するものではありません。同一条件下でも、パソコン固有の設計仕様や使用環境の違いにより処理能力が異なることをご了承願います。


本製品は2023年1月28日発売予定で、価格は(税込) ¥33,000になると発表されています。
※その他、製品情報や機能詳細はRoland公式ページをご覧ください。


スタジオとライブに最適なコンパクトミキサーおすすめ5選

パソコンの音質を上げる為の6つの方法【リスニング向け】

人気記事

1

人気VSTプラグインソフトおすすめ12選【DTM】 これからDTMを使った作曲を始める方に向けて、人気のあるおすすめプラグインソフトをご紹介します。海外の最大手プラグイン販売サイト「Plugin Bo ...

2

EDMの作り方【DAWを使った打ち込み方法】 DAWを使ったEDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)の制作は、シンセサイザーのようなソフトウェアの操作、各種エフェクト関連、ミキシングテクニック等、覚 ...

3

ヒップホップビートの作り方【Beat Making】 世界の音楽シーンはHiphop一色となっており、最近では国内のHiphopシーンでも海外プロデューサーのType Beatを使用した楽曲が目立つよ ...

4

はじめてのギターエフェクター【最初に揃えるべきはコレ!】 エレキギターを購入した後に必要になるのが、ギターのサウンドを変化させる為の「エフェクター」と呼ばれる機材。ギターの音作りにおいて必須の機材では ...

5

オリジナル楽曲をサブスク配信する方法【Spotify、Apple Music】 何日もかけて完成した自分のオリジナル楽曲を、できるなら世界中の人に向けて発信してみたいと思いませんか?一昔前は個人が全国 ...

-MUSIC TOPIC
-,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2024 All Rights Reserved.