DTM

トラップミュージックのおすすめアーティスト12選【TrapBeat】

2020年6月23日

トラップミュージックの画像


トラップミュージックのおすすめアーティスト12選【TrapBeat】

トラップミュージックは1990年代後半にアメリカの南部で生まれたHiphopから派生したサブジャンルです。

最近ではオフボーカルのトラップビートと呼ばれるインスト音源も人気があり、Typebeatと並んでYouTube上で人気があります。

今回はトラップミュージックを聴くなら要チェックなおすすめアーティストを7組ご紹介します。

21 Savage - Ric Flair Drip

21 Savageはアトランタ出身のラッパー、音楽プロデューサーとして活動。

2015年に発表したミックステープ「The Slaughter Tape」で人気に火が付き、その後同じくプロデューサーのMetro BoominとコラボレーションしたEP「Savage Mode」と、Drakeとのコラボ曲「Sneakin」でアメリカ国内で広く認知されることとなる。

グラミー賞を受賞している実力派アーティスト。


Cardi B - Press


アメリカのヒップホップアーティスト、女優、テレビタレントとしても有名。

第61回グラミー賞において最優秀ラップアルバム賞を受賞、女性ラッパーとしては初となる快挙。

アトランティックレコードとメジャー契約後にリリースしたメジャーデビューシングル「Bodak Yellow」がBillboard Hot 100で首位を獲得し、続いて2018年にリリースした1stアルバム「Invation of Privacy」もBillboard 200で首位を獲得する。


今最も勢いのある女性トラップアーティストとして注目を集めている。



Young Thug - Check

Young Thugはアトランタ出身のラッパー、音楽プロデューサーとして活動し、奇抜なボーカルスタイルとファッションセンスでも注目を集める。

2013年にレーベルからのデビュー作となるミックステープ「1017 Thug」をリリースし、批評家から賞賛を浴ることとなり、その後に自身のシングル「Stoner」や「Danny Glover」がヒットし、メインストリームでの認知を獲得。

ソングライターとしても業界に貢献し、第61回グラミー賞の「ソング・オブ・ザ・イヤー」を受賞した。


XXXTENTATION - MOONLIGHT


アメリカのラッパーであり、ヒップホップ、トラップ、エモラップの代表的なアーティストとして人気の絶頂にありましたが、2018年6月18日にフロリダ州のディアフィールドビーチで銃撃され死亡。

2018年6月19日には、楽曲「SAD!」のSpotifyでの再生回数が24時間に約1,040万回を記録し、Ed Sheeran「Shape Of You」の記録を更新するほどの注目を集めた。


2017年8月リリースの1stアルバム『17』はビルボードアルバムチャート2位、2018年3月リリースの2ndアルバム『?』は初登場1位を記録。



Future - Life Is Good


アメリカ合衆国のラッパーで、アトランタを中心に活動するヒップホップグループ The Dungeon Familyのメンバーとして活動をスタートさせる。

6枚のアルバム及びミックステープが全米1位を獲得するなどアメリカのヒップホップ、トラップシーンを代表する存在として君臨しており、ドレイクとタッグを組んだ楽曲「Life Is Good」はリリースから5か月経過した現在、YouTube上で6億回を超える再生回数を記録している。


リリースする楽曲のほとんどが全米No.1を記録するという、ヒップホップ、トラップを聴くなら必ずチェックしておきたいアーティストの一人。



Lil Uzi Vert - XO Tour LIif3


2015年にミックステープ「Luv Is Rage」をきっかけに広く認知され、その後アトランティック・レコード傘下のGeneration Nowと契約を交わす。

グラミー賞を獲得する実績を持ち、2016年にリリースしたデビューシングル「Money Longer」はBillboard Hot 100で54位を記録し、ダブルプラチナディスクに認定。

続いて発表したミックステープ『Lil Uzi Vert vs. the World』はBillboard 200で37位を記録。シングル「You Was Right」はHOT 100で40位を記録する。


先日、2020年3月に3年ぶりにリリースしたアルバム「Eternal Atake」は全米初登場1位を獲得する。



Migos - Bad and Boujee ft Lil Uzi Vert


Migosはアメリカ合衆国のQuavo、Offset、Takeoffの3人から成るヒップホップトリオ。

2017年に発表された彼らの2枚目のアルバム「Culture」は、Billboard 200で初登場首位を獲得した。2017年2月にMotown RecordsとCapitol Recordsと契約を結び、2018年に3枚目のアルバム「Culture Ⅱ」を発表し、Billboard 200で首位を獲得。


Zaytoven、DJ Durel、Murda Beatz、Metro Boominなどの大物プロデューサーとも頻繁に制作をしている。



Playboi Carty - Magnolia


アトランタ出身であり、アンダーグラウンドレーベル、Awful Recordsと契約していましたが、現在はA$AP Rockyが結成したラップチームである「ASAP Mob」のAWGE Label and Interscope Recordsと契約しています。

2017年4月に彼の名を冠したデビューミックステープをリリースしまし、Billboard 200で12位を記録し、その後も大物ラッパーとのコラボを重ねて、人気に一気に火が付く。


ニューヨークのファッション雑誌にも取り上げられるほど、若者のファッションリーダー的存在でもあり、彼のファッションにも注目が集まります。
Nike、Inc.のCMやOff-WhiteのVirgil Ablohと共にランウェイを歩くといった実績もあります。



Gucci Mane - I Get The Bag

Gucci Maneはアメリカ合衆国アラバマ州バーミングハム出身のラッパー。代表曲は2005年発表の「Icy」など。

2009年5月には名門アトランティックレコードへ移籍。その後12月にはメジャーデビューアルバム「State Vs Radric Davis」をリリースするも、Gucci Mane本人は刑務所にいた為、全米アルバムチャート10位を記録したにも関わらず、プロモーション活動は行われなかった。

2010年にアルバム「The Appeal: Georgia's Most Wanted」をリリースし、全米アルバムチャートで初登場4位を記録。


Waka Flocka Flame - Hard in Da Paint

Waka Flocka Flameはアメリカ合衆国ニューヨーク州クイーンズ出身のラッパー。

2010年にアルバム「Flockaveli」でデビューし、アルバムの中のシングル「No Hands」は全米で大ヒットを記録し、一気に注目を集める。

その後もGucci Mane, Lil Wayneといったビッグネームとのコラボレーションを重ね、メインストリームへと駆け上がる。


2 Chainz - It's A Vibe

2 Chainzはアメリカ合衆国ジョージア州カレッジパーク出身のラッパー。

ソロデビューアルバム「Based on a T.R.U. Story」をリリースするや、初週14万7千枚を売り上げ、全米チャート初登場1位に輝く快挙。その後もセールスは伸び続け、後にゴールドディスクに認定される。

カニエ・ウエストの「Mercy」、ニッキー・ミナージュの「Beez in the Trap」を始め、数多くのフィーチャリングをこなす。


Denzel Curry - RICKY


Denzel Curryはアメリカ合衆国のラッパー、歌手、ソングライターです。


2011年にミックステープ「King Remembered Underground Tape 1991-1995.」を同郷のラッパー、スペースゴーストパープのウェブ掲示板に投稿したところ、大反響を呼びその後スペースゴーストパープのグループ、レイダー・クランに加入する事となる。

その後レイダー・クランを脱退し、まだ高校生だったカリーはデビューアルバム「Nostalgic 64」をリリース。
その後2015年に「32 Zel/Planet Shrooms」、2016年に「Imperial」、2018年にリリースした「Ta13oo」はBillboard 200で28位を獲得した。

小学6年生の頃からラップを始めており、周りにいた子供達といつもラップバトルをしていた。


まとめ

トラップミュージックのおすすめアーティストをご紹介しました。

  • 21 Savage - Ric Flair Drip
  • Cardi B - Press
  • Young Thug - Check
  • XXXTENTATION - MOONLIGHT
  • Future - Life Is Good
  • Lil Uzi Vert - XO Tour LIif3
  • Migos - Bad and Boujee ft Lil Uzi Vert
  • Playboi Carty - Magnolia
  • Gucci Mane - I Get The Bag
  • Waka Flocka Flame - Hard in Da Paint
  • 2 Chainz - It's A Vibe
  • Denzel Curry - RICKY


以上、トラップミュージックのおすすめアーティスト12選【Trapbeat】でした。


海外の有名ラッパーおすすめ20組

トラップビートの作り方!簡単な5つのステップ【DTM】

人気記事

1

人気VSTプラグインソフトおすすめ7選【DTM】 これからDTMを使った作曲を始める方に向けて、人気のあるおすすめプラグインソフトをご紹介します。海外の最大手プラグイン販売サイト「Plugin Bou ...

2

EDMの作り方【DAWを使った打ち込み方法】 DAWを使ったEDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)の制作は、シンセサイザーのようなソフトウェアの操作、各種エフェクト関連、ミキシングテクニック等、覚 ...

3

ヒップホップビートの作り方【Beat Making】 世界の音楽シーンはHiphop一色となっており、最近では国内のHiphopシーンでも海外プロデューサーのType Beatを使用した楽曲が目立つよ ...

4

はじめてのギターエフェクター【最初に揃えるべきはコレ!】 エレキギターを購入した後に必要になるのが、ギターのサウンドを変化させる為の「エフェクター」と呼ばれる機材。ギターの音作りにおいて必須の機材では ...

5

オリジナル楽曲をサブスク配信する方法【Spotify、Apple Music】 何日もかけて完成した自分のオリジナル楽曲を、できるなら世界中の人に向けて発信してみたいと思いませんか?一昔前は個人が全国 ...

-DTM
-, ,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2022 All Rights Reserved.