GUITAR

ギターを始めた時に最初に覚えるべきコード

2021年12月5日

アコースティックギター

ギターを始めた時に最初に覚えるべきコード

ギターを始めた時にはコード弾きから覚えるのが一般的ですが、あまりのコードの多さにどれから覚えればいいのか分からなかったり、こんなにたくさん覚えられないと圧倒されてしまう初心者の方も多いと思います。

ネットや多くの教則本では「Cコード」から覚え始めるのが定番となっていますが、Cメジャーキーを軸に覚えていくと、初心者キラーとも言われているFコードにぶち当たることになるので、個人的にはあまりおすすめしません。

※挫折せずに絶対に乗り越えてやる!という強い意志をお持ちの方はFコードは難しくない!ギター初心者でも簡単に押さえるコツを参考に挑戦してみてください。


Gコードから始める

アコースティックギター

いつかはFコードのようなセーハ(人差し指で1弦から6弦をすべて押さえる方法)も習得する必要が出てきますが、ある程度ギターに慣れてからでも遅くはありません。

コード習得の為の最も近道となる方法は、キーを選び、そのキーで使えるコード群を覚えることです。中でもGメジャーキーに含まれるコード群は押さえる難易度が低く、曲を演奏する為の特定のコードも非常にシンプルなものが多く含まれている為です。

最初に学ぶべき7つのコードがこちらです。


どうですか?これなら全部弾けそうじゃありませんか?ちなみに3つ目のコードはBmなのですが、1~5弦のセーハが必要になるのでBm7に変更しています。

さらにこの中で一番難しいであろうFm7♭5は、ほぼ登場することのないコードなので、無視してしまっても大丈夫です。

ちなみに、この7つのコード群のことをダイアトニックコードというのですが、理論的な話になってしまうので今回は飛ばします。

※詳しく学びたい方は別記事のダイアトニックコードとは?【作曲に役立つ音楽理論】をあわせてご覧ください。



Cメジャーキーだとうと、Gメジャーキーだろうと、基本的にはそれぞれのコードが持つ役割はすべて同じなので、簡単なコードが多く含まれたキーで覚えてしまった方が有利です。

自分の好きな曲を弾く場合でも、カポタストと呼ばれるキーを変更するアイテムを使うことで、異なるキーであってもGメジャーダイアトニックと同じコードフォームで弾くことが可能になります。

重要な3つのコード

先ほどの7つのコード群の中で、さらに重要度の高いコードがG、C、D7の3つのコードです。この3つが弾ければ自分だけのオリジナル楽曲が作れるようになるので、試しにG→C→D7→Gと繰り返し弾いてみてください。


これらは主要三和音(【主要三和音】ケーデンスについて | 作曲に役立つ音楽理論)と呼ばれ、ポピュラー音楽ではコード進行の基盤となる重要な要素です。

重要度が高いわりには押さえる難易度がかなり低いので、初心者の方でも少し練習すればクリアできるはずなので、是非挑戦してみてください。(ちなみにCで始めた場合C→F→G7となり、Fコードが出現します。)

3つをクリアしたらEmを追加してみる

EマイナーはトニックのGの代理コードとして使えるうえ、2本の指しか使わずに開放弦もすべて鳴らして大丈夫なので、簡単に押さえることができます。

G、C、D7の3つだけでも十分作曲は可能ですが、Gから数えて6番目のEmを使えるようになるだけでコード進行の幅が広がるので、余裕が出てきたら是非習得しておきましょう。

これらG、C、D7、Emの4つの順番を適当に入れ替えて弾くだけで何通りものコード進行を生み出すことができるうえに、世界中のヒットソングにも使われている人気のあるコード進行も多く含まれています。

まとめ

ギターを始めた時に最初に学ぶべきコードの種類についてご紹介しました。

友達に「何か弾いてよ」と言われたときも「G、C、D7、Em」の4つを適当にジャラーンと弾くだけでも、曲として成り立つので、是非使ってみましょう。

難しいコードにチャレンジするのもいいですが、まずは簡単なコードからはじめて、音楽を奏でる楽しさを体験してみるのもいいのではないでしょうか。

以上、「 ギターを始めた時に最初に覚えるべきコード 」でした。


ギターを始めて1年目で知っておきたかった5つのこと

エレキギター初心者の頃に必ずやっておくべき5つの練習項目

人気記事

1

人気VSTプラグインソフトおすすめ7選【DTM】 これからDTMを使った作曲を始める方に向けて、人気のあるおすすめプラグインソフトをご紹介します。海外の最大手プラグイン販売サイト「Plugin Bou ...

2

EDMの作り方【DAWを使った打ち込み方法】 DAWを使ったEDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)の制作は、シンセサイザーのようなソフトウェアの操作、各種エフェクト関連、ミキシングテクニック等、覚 ...

3

ヒップホップビートの作り方【Beat Making】 世界の音楽シーンはHiphop一色となっており、最近では国内のHiphopシーンでも海外プロデューサーのType Beatを使用した楽曲が目立つよ ...

4

はじめてのギターエフェクター【最初に揃えるべきはコレ!】 エレキギターを購入した後に必要になるのが、ギターのサウンドを変化させる為の「エフェクター」と呼ばれる機材。ギターの音作りにおいて必須の機材では ...

5

オリジナル楽曲をサブスク配信する方法【Spotify、Apple Music】 何日もかけて完成した自分のオリジナル楽曲を、できるなら世界中の人に向けて発信してみたいと思いませんか?一昔前は個人が全国 ...

-GUITAR
-,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2022 All Rights Reserved.