ギター関連

ギター初心者が覚えるべき5つのコード(優先順にご紹介)

2020年4月12日

ギターコードの画像


ギター初心者が覚えるべき5つのコードについて


ギターコードというのは非常に数多く存在し、ギターを弾き始めたばかりの初心者にとっては

「どのコードから覚えればいいの?」

という悩みが必ず出てきます。


コードブックを開いて1ページ目から順番に覚えていくのは非常に効率が悪いので、今回は

  • 登場頻度が多い
  • コード機能として重要度が高い
  • 押さえ方が簡単


これらを基準に、ギター初心者が覚えるべき5つのコードをご紹介。


1. Cコード

Cコードの画像


教則本やレッスン動画では必ず「Cメジャーダイアトニックコード」で紹介されるので、トニックである「Cコード」は全コードの中でもNo.1の登場頻度であり、真っ先に覚えるべきコードです。


2弦1フレットを人差し指、4弦2フレットを中指、5弦3フレットを薬指で押さえます。
6弦は鳴らさないので親指で軽く触れてミュートします。


2. Gコード

Gコードの画像


トニックのCコードに対して、Gコードは「ドミナント」と呼ばれ、2番目に重要なポジションを担うコードなのです。

指を大きく開く必要があり、小指も使うので少し難易度が高い押さえ方ですが、Cコードと同じく登場頻度の非常に高いコードです。


1弦3フレットを小指、5弦2フレットを人差し指、6弦3フレットを中指で押さえます。


ここまで「トニック」や「ドミナント」という言葉が出てきましたが、コードの重要度や仕組みについてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事を合わせてご覧ください。



3. Eマイナーコード

Eマイナーコードの画像


重要度でいうとここでサブドミナントの「Fコード」が登場するのですが、押える難易度が非常に高く、挫折者を続出させるコードなのでここはいったん回避します。

登場頻度が高く、なおかつ押さえる難易度がかなり低い「Eマイナーコード」を覚えましょう。


4弦2フレットを薬指、5弦2フレットを中指で押さえます。


4. Aマイナーコード

Aマイナーコードの画像


Eマイナーコードを覚えたらそのまま同じくマイナーコードの「Aマイナーコード」を覚えましょう。

1番目に紹介した「Cコード」の代理コードとして使用頻度が高く、押さえ方もそれほど難しくないので覚えましょう。


2弦1フレットを人差し指、3弦2フレットを薬指、4弦2フレットを中指で押さえます。


ここまでマイナーと呼ばれるコードが2つ出てきました。
暗い雰囲気として使われるコードなのですが、メジャーとマイナーコードの違いについてはこちらの記事で解説しています。



5. Dマイナーコード

Dマイナーコードの画像


Fコードと迷いましたが、Fコードの代理コードとして使える「Dマイナーコード」を紹介します。

Fよりも押さえる難易度が低く、コード進行において非常に重要なツー・ファイブと呼ばれるテクニックに使用できるのでこちらを選びました。


1弦1フレットを人差し指、2弦3フレットを薬指、3弦2フレットを中指で押さえます。
5弦と6弦は鳴らさないので、握り込むようにして親指でミュートします。


ちなみにFコードも難易度は高いですが非常に重要なコードでもあるので、ここまで紹介したコードをある程度押さえれるようになって、自信のある方はチャレンジしてみてください。


まとめ


もう一度重要な順におさらいすると

  1. Cコード
  2. Gコード
  3. Eマイナーコード
  4. Aマイナーコード
  5. Dマイナーコード

+αとして「Fコード」です。


これらを押さえれるようになることで、作曲も可能になったりとかなり音楽的にも幅が広がるので、是非マスターしてくださいね。


今回の内容をYouTubeでも解説しています。




エレキギターをこれから始める初心者の方へ【ギターに必要なことを揃えた完全マップ】

初めてのバンドライブで失敗しないために準備する5つのこと

人気記事

1

高品質のディストーションエフェクター 5選 お気に入りの「ディストーション」はギタリストなら最低でも一つは持っておきたいエフェクターペダルではないでしょうか。以前、定番&人気の製品を集めた【厳 ...

2

リバーブプラグインおすすめ 5選【DTM】 音楽プロダクションにおいて、必須のエフェクトである「リバーブ」邦楽と洋楽の違いは「リバーブ」の使い方と言われるぐらい、非常に奥が深く、重要なポジションを担っ ...

3

高品質のオーディオインターフェイス 5選 以前にオーディオインターフェイス入門者向けの低価格帯のオーディオインターフェイスを紹介しました。今回はワンランク上のサウンドを求める方に向けた、ホームスタジオ ...

4

【ギター練習】プロが毎日やっている5つのことについて 「ギターがもっと上手くなるにはどうすればいいんだろう?」ギタリストにとってこの悩みは永遠に尽きることはないと思います。ひたすら練習しかないというの ...

5

808ベースのミキシングテクニックについて 現在の音楽トップシーンで使われているRoland社の「TR-808」サンプル。日本のメーカーが1983年に僅か1万2千台ほど生産した製品を、今世界中のプロデ ...

-ギター関連
-, ,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2020 All Rights Reserved.