ギター関連

ヘッドホンを挿せるギターアンプおすすめ6選【静かに練習】

ヘッドホンを挿せるギターアンプおすすめ6選 家族暮らしやマンション住まいのような、アンプから音を出せない環境に最適なのがヘッドホンによるリスニング可能なアンプです。大きな音を出さずにアンプサウンドを直接モニターできるので、常に迫力あるボリュームで練習できるのでテンションも上がります。今回は人気の自宅練習用のアンプの中からヘッドホン端子が挿せる製品に絞ってご紹介します。 YAMAHA THR10-Ⅱ 自宅練習のスタンダードアンプとも言えるYAMAHA「THR10-Ⅱ」 15種類のギターアンプモデル、3種類の ...

ReadMore

ギター関連

ギターアンプのノイズ対策5選【すぐできる】

ギターアンプのノイズ対策5選 ギターアンプから「ジジジ・・・」といったノイズ。嫌ですよね。演奏中は気にならないけど、曲間やブレイク時にノイズだけが鳴り響いていると、気になる人も多いかと思います。そこで今回はすぐに実践できるギターアンプのノイズ対策について解説していきます。 1. 電子機器を近くに置かない ギターの音というのは弦の振動をピックアップと呼ばれる機器で電気信号に変換してアンプから出力されています。ピックアップは弦だけの信号をキャッチするわけではなく、ギター本体以外の微量の電気信号もキャッチしてし ...

ReadMore

DTM関連

Sylenth1の購入方法と価格について

Sylenth1の購入方法と価格について 人気シンセサイザー「Sylenth1」公式サイトであるLennarDigitalが海外のサイトで英語表記になっているので、少し戸惑ってしまう方も多いのではないでしょうか? Sylenth1の現在の日本価格 Sylenth1は現在約139€(17,292円)の一括払いか、または月額9.95€(1,237円)での分割払いに対応しています。※為替で若干変動します。 分割の仕組み Sylenth1を購入して、全額に達するまで、月額わずか9.95ユーロ(付加価値税を含む)で ...

ReadMore

DTM関連

【2020年ブラックフライデー】失敗しない為のおすすめVSTプラグインメーカー5選

【2020年ブラックフライデー】失敗しない為のおすすめVSTプラグインメーカー5選 2020年もブラックフライデーに突入して多くの音楽メーカーからDTM製品のセールが発表されています。様々なDTMサイトやブログでセール商品が紹介されており、1年に1度のチャンス。このタイミングで自分も何か購入しておかないと!と考えている方も多いかと思います。しかし実際のところ 「安くなっているとはいえ買い物で失敗したくない。」「DTM界隈だとどのメーカーが信頼性があるの?」 特にDTM初心者の方だとこういった悩みがでてくる ...

ReadMore

ギター関連

RADWIMPSカッコいいギターフレーズ5選【TAB譜付き】

RADWIMPSカッコいいギターフレーズ5選【TAB譜付き】 個人的にカッコいいと思うRADWIMPSのギターフレーズを5つご紹介。 YouTubeの演奏動画もあるのでどうぞ。 TAB譜は最後にまとめてます。 トレモロ 1曲目は「トレモロ」のイントロのオールイン部分です。イントロのボーカル終わりの「ラララ~」からのギターにバトンタッチする感じがめちゃくちゃカッコいいですね。RADWIMPS好きならマスターしておきたいギターフレーズですね。 前前前世 大人気映画「君の名は」のテーマソングとして書き上げられた ...

ReadMore

DTM関連

音楽におけるサンプリングとは?正しくサンプリングする為のガイド

音楽におけるサンプリングとは?正しくサンプリングする為のガイド 音楽におけるサンプリングは非常に便利かつ、アイデアを閃くためのヒントとしても役に立つテクニックです。ヒップホップやエレクトロ系の音楽では使われていない楽曲を見つけるほうが難しいぐらい、頻繁に使用されており、特に現代の音楽プロデューサーにとっては必須のスキルのひとつとなっています。とはいえ、正しく音源をサンプリングする方法を知らないと、法的な思わぬトラブルにまで発展しまうというケースもあるので注意が必要です。今回はサンプルを見つける場所、それら ...

ReadMore

DTM関連

定番リアルタイムピッチ補正Antares Technologies「Auto-Tune Access」が50%OFFセールを実施中

定番リアルタイムピッチ補正Antares Technologies「Auto-Tune Access」が50%OFFセールを実施中 定番リアルタイムピッチ補正の「Auto-Tune Access」50%OFFとなるブラックフライデーセールを実施しています。ヒップホップ「T-Pain」にはじまり、国内だと「Perfume」のようなエレクトロ系でもよく使われる、いわゆるケロケロボイスが簡単に手に入るソフトです。ボーカルのオートチューン機能を最も簡単に入手できる製品として、プロアーティストにも非常に人気です。 ...

ReadMore

ギター関連

ギターコードを簡単にする方法を解説【上手く押さえられない方へ】

ギターコードを簡単にする方法を解説【上手く押さえられない方へ】 ギターコードを1~6弦まで綺麗に鳴らせなくて困っていませんか?実はコードの中でも重要な役割を持っている音と省略してしまっても特に問題ない音というのがあります。そこで、今回はコードの機能を保ったまま、なるべく簡単に弾く方法についてお話していきます。 重複音を省略する コードの中には同じ音が何個か含まれており、1~6弦までジャラーンと鳴らすコードでも、実際には3~4音しか使っていないことがほとんどです。 画像のように、難しいとされるFコードの場合 ...

ReadMore

ギター関連

ギターで役立つ音楽理論【わかりやすく解説】

ギターで役立つ音楽理論 音楽理論についてはブログ内でも何回か紹介していますが、今回はギターで役立つ知識に絞ってご紹介します。特に、これからギターを始める初心者の方は次の3つ 音程と度数コード理論スケール 音楽理論が苦手な方でもこの3つさえ覚えてしまえば、これから先のギター演奏において有利になることは間違いないです。それでは一つずつ詳しく解説していきます。 音程と度数 音程とは音と音の距離のことです。ギターの場合はフレット差で音と音の距離が決まります。1フレット差が半音、2フレット差で全音(1音)の距離があ ...

ReadMore

ギター関連

ギターカッティングフレーズ【リズム鍛錬】

ギターカッティングフレーズ【リズム鍛錬】 ギターのカッティングフレーズにおいて最も基本的なのは16分音符によるカッティングです。1小説に16個の音符が入るので、1拍ごとに4つの音を弾くことになります。このときに表拍だけではなく、裏拍をしっかりと意識して演奏することでグルーヴ感のある歯切れの良いカッティング演奏ができるようになります。今回はリズム強化にもなるカッティングフレーズパターンをいくつかご紹介します。 まずは16分音符の表拍を弾く 16分音符の表拍にアクセントを置いて演奏します。×マークの部分はブラ ...

ReadMore

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2020 All Rights Reserved.