DTM関連 バンド関連 音楽トピック

曲作りの方法【アイデアを得る為の5つのヒント】

曲作りの方法【アイデアを得る為の5つのヒント】 趣味として作りたい時に曲を作るのは非常に楽しいことですが、時には苦しみもあります。アイデアが降りてこないけども、なにかしらの期限が迫っているから作らなければいけない。こういった切羽詰まった状況を突破する為の、曲作りのアイデアが得られる5つのヒントについてお話します。 作曲力を上げる為には 本題に入る前に、普段から行うことができる作曲力が上がる訓練をご紹介します。 音楽をたくさん聴く 音楽をたくさん知ることはアイデアの引き出しを増やすことです。楽曲を聴くときに ...

ReadMore

DTM関連 ギター関連 バンド関連

シンガーソングライターの為の作曲に役立つ5つのヒント

シンガーソングライターの為の作曲に役立つ5つのヒント アコースティックな楽器で作曲することを好む伝統的なソングライターであっても、現代的なデジタルオーディオワークステーション(DAW)で基本的なアレンジスキルを学ぶことで、作曲のヒントが舞い降りてくることがあります。たしかに音楽ソフトを十分に扱う為には操作方法を学ぶ必要があり、少し面倒に思えるかもしれませんが、これから先の長い音楽人生で得られるメリットを考えると、なるべく早いうちにDAWは扱えるようになっておくべきです。→DTM用作曲ソフト(DAW)の特徴 ...

ReadMore

バンド関連 音楽トピック

ミュージシャンの為のSNSマーケティングに役立つ5つのヒント

ミュージシャンの為のSNSマーケティングに役立つ5つのヒント 現代のSNSはコミュニケーション以外にも、自身の音楽をより多くのリスナーに届けたり、ライブショーに聴衆を招く為のツールとして役立ちます。感動を与えられる音楽や聴衆を魅了するライブショーを制作しているのに、SNSを始めとするWebマーケティングツールを上手く使えいないミュージシャンが目立つように感じます。「良い音楽と良いライブをしていればファンは獲得できる」ソーシャルネットワーク上で多くの人達が生活している現代において、これは少し古い表現と言わざ ...

ReadMore

DTM関連

シンセサイザーに搭載されているエフェクトの種類と使い方について【DTM】

シンセサイザーに搭載されているエフェクトの種類と使い方について【DTM】 前回の記事シンセサイザーの仕組みを覚えよう!【DTM】で基本的なシンセサイザーの発声原理についてお話しましたが、今回は最近のデジタルシンセサイザーに内蔵されているエフェクターについてご紹介します。鍵盤を押すことで入力された信号がオシレーター→フィルター→ADSRエンベロープと流れ、最後にエフェクターを通過します。新たにプラグインエフェクトを挿すよりも、なるべくシンセサイザー内部のエフェクトを使用することでCPUの節約になったり、音馴 ...

ReadMore

DTM関連

シンセサイザーの仕組みを覚えよう!【DTM】

シンセサイザーの仕組みを覚えよう!【DTM】 シンセサイザーは一見するとつまみが多くて難しく見えますが、その構造は意外と単純です。DTMでソフトウェアシンセサイザーを使用する場合に「機種ごとに使い方を理解」するよりもシンセサイザーそのものの動作原理を理解することが重要となります。今回はシンセサイザーの具体的な構造についてお話しします。 シンセサイザーの基本構造 初期のアナログシンセサイザーは様々なパーツがモジュールと呼ばれる部分に分かれており、これをパッチケーブルで繋ぐことで楽器として組み立てていくもので ...

ReadMore

DTM関連

受賞歴のあるアナログシンセサイザー多数搭載「Analog Lab」が半額セール中!

受賞歴のあるアナログシンセサイザー多数搭載「Analog Lab」が半額セール中! 100を超える世界の楽器専門誌が40以上の部門で最も優れた製品を選出する注目のアワードm.i.p.a.(Musikmesse International Press Award)のSynthesizer部門で大賞を受賞したArturiaのサウンド技術が詰まった「Analog Lab」が50%OFFのセール中です。 ※10月10日までの期間限定 セールページはこちら Analog Lab 演奏者のインスピレーション、創造性、 ...

ReadMore

DTM関連 音楽トピック

作曲を始める時にまず覚えるべき3つの要素

作曲を始める時にまず覚えるべき3つの要素 ↑今回の内容の音声配信です。今回はこれから作曲を始めようと思っている方に向けて、そもそも「曲ってどうやって作り始めるの?」という疑問にお答えします。音楽の三要素と呼ばれているメロディ・ハーモニー・リズムと呼ばれる要素のうち、メロディとリズムは感覚的に作れてしまうのですが、ハーモニーに関してはある程度の音楽知識が必要となります。例えば「お風呂場で鼻歌を歌っていたら良い感じのメロディーが出来た!」これを誰かに聴かせる為の音楽にするには、メロディーに対して伴奏となるコー ...

ReadMore

DTM関連

アコースティックギターをリアルに打ち込む方法【DTM】

アコースティックギターをリアルに打ち込む方法【DTM】 無料のアコースティック音源「Ample Guitar M Ⅱ Lite」を使って、人が弾いているようなリアルな質感の打ち込み方法について解説していきます。 瑛人 - 香水のイントロ部分 1. ピアノロールの打ち込み ピアノロールの打ち込みは実際のギターのオープンコードのようなボイシングにしてノートを打っていきます。人の演奏感に近づけるのにはベロシティとストラミングの設定が重要なので、そちらの方を詳しく解説していきます。 ベロシティの設定 ベロシティは ...

ReadMore

DTM関連

音圧を上げる為の3つの要素について【DTM】

音圧を上げる為の3つの要素について【DTM】 音楽界の音圧競争、いわゆるラウドネス戦争は終わったように見えますが、ジャンルによってはいまだに冷戦状態が続いています。特にEDMのダブステップのような攻撃的な音楽では、強く圧縮感のあるサウンドがいまだに好まれています。そこで、今回は音圧を上げる為のテクニックについてお話していきます。 音圧を上げるには 結論からいうと、音の面積を増やすことで音圧は簡単に上げることができます。 そもそも「音圧を上げる」とはどういうことかというと、 低い音から高い音まで満遍なく音が ...

ReadMore

ギター関連

【TAB譜】ONE OK ROCK - Decisionギターの弾き方を動画付きで解説

【TAB譜】ONE OK ROCK - Decisionギターの弾き方を動画付きで解説 ONE OK ROCK - Decision【TAB譜付き】ギター奏法解説です。YouTubeの方で実際に演奏している動画もあるので、あわせてご覧ください。 レギュラーチューニング 全体的にシンプルなアレンジになっているので、ギター初心者の方の練習楽曲としてもオススメです。イントロのリードフレーズさえクリアすれば、あとは基本的にはパワーコードやブリッジミュートの刻みだけで弾ききることができます。 イントロ イントロのリ ...

ReadMore

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2020 All Rights Reserved.